audio-technica ATH-EW9のレビュー

Category: ヘッドホンレビュー  09/17 /2007 (Mon)

秋葉原のコトブキ無線(ラジオ会館1階)にて14,800円で購入。
ビックカメラやヨドバシカメラでは約19,000円で販売。
主な特徴
・耳かけ型ヘッドホンの最高級品。
・色は1色。北海道産アサダ桜の無垢削り出しハウジング採用。質感は高い。
・コードは60cm。u字型コードで、ストレートプラグ。
・ポーチが付属している。少しの衝撃なら吸収する素材と思われる。ちなみに下位機種の「ATH-EM7」のポーチよりも高級感がある。
・耳かけ型のため音漏れはかなり多め。遮音性も期待できない。
・音場は狭い。耳かけ型なので仕方ないのか。
・装着感はラバーサポート付きイヤーハンガーのおかげで非常に良い。散歩のお供に。
・音量十分とれる。iPod(第6世代)なら最大音量の6割で十分。
・デザインは非常に良い。素人から見ても良いと思えるはず。
・発売から4年近くたつがまだまだ現役の機種。


音質、音域のバランス
・音質は残念ながら価格以下。8,000円~10,000円レベル。
・音域のバランスは高音域~中音域より。低音域の量は少なめ。
・高音域は割と響くが、シャリついたり、キンキンしない。「ATH-EM7」より量は減ったが質は良くなった。
・中音域も少し味付けされた感じがする。嫌みのある音ではない。量は高音域に負けていない。
・低音域は量自体は少なめだが、締まった音。外で使用すると騒音でほとんど聞こえなくなることも。
・中音域に少し違和感を感じる。
・「サ行」に痛さはない。
・女性ボーカルも男性ボーカルもどちらでも聞ける機種。どちらかといえば女性ボーカル向け。
・ひょっとすると、やや厚めのイヤーパッドが音質に影響している?しかし、外し方がわかりません。


音質☆☆☆★

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆
・音質自体は価格以下。しかも音漏れも多いしや遮音性もない。しかし、所有満足度は非常に高い。
・デザインが非常に良い。
・耳かけ型としては音漏れは少ない(と思う)。
・耳かけ型としては最高レベルの音質。
・audio-technicaさんにはもっと頑張ってもらいましょう。というより4年近く経っているので早く新商品を出してください。
・個人的に好きな機種です。

スペック
ドライバー:28mm、ダイナミック型
出力音圧レベル:105dB/mW
再生周波数帯域:14~24,000Hz
インピーダンス:29Ω
質量(コード、プラグ含まず):33g
コード長:0.6m(u型コード、ストレートプラグ)
付属品:延長コード1.0m、ポーチ
ATH-EW9

メーカーサイトはこちら
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

Comment

初めまして。
ATH-EW9のレヴューを見て回っていたら非常に分かりやすい説明に眼が…
首にかけたりするのでEM-7とどっちにしようか迷いこちらを買おうと検討しております。
(出回ってる数的な意味で)

今はU字型のATH-EQ700を使っているのですが、少し高いイヤホンを買おうかな~と思って見かけたらまさかこんなに古参だとは・・・

新作出て欲しいですよね~もう7年も経ちますし(笑)
・・・もしEM700がU字だったらこっちは見向きもしなかったかも・・・

Posted at 16:06:25 2009/12/05 by ムクロン

Comment

ムクロン様
初めまして。コメントありがとうございます。

「ATH-EM7」は生産完了品のため、入手は非常に難しいと思います。

「ATH-EW9」は2003年11月21日発売なので、息が長い機種です。

音質的にも「ATH-EM7」や「ATH-EM700Ti」よりも「ATH-EW9」の方が上ですし、音が聞きやすいです。

高級耳かけ型というのは需要があるのか分かりませんが、後継機が発売して欲しいものです。

Posted at 20:00:34 2009/12/05 by H.A

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback