エレコム、創立30周年のハイレゾ対応イヤフォン「EHP-R/CC1000」シリーズを6月下旬発売

Category: 新製品ニュース  06/14 /2016 (Tue)

エレコムは創立30周年を記念し、カラフルなイヤフォンシリーズ”Color”のハイレゾ対応「EHP-R/CC1000」シリーズを6月下旬より発売する。
概要は以下の通り

・価格はオープンプライス。店頭予想価格は、マイク付き「EHP-R/CC1000M」が7,980円前後で、マイク無し「EHP-R/CC1000A」は6,980円前後。
・カラーはマイク付きがブラック、ピンクゴールド、シルバーの3色。マイク無しはさらにブルー、レッド、ピンクを追加した計6色。
・8.8mm径のダイナミック型ドライバを採用したカナル型(耳栓型)イヤフォン。
・再生周波数帯域は5Hz~45kHzで、日本オーディオ協会が推奨するハイレゾロゴを取得。
・最大許容入力は100mW。
・音圧感度は102dB/1mW。
・インピーダンスは16Ω。
・3種類のイヤーキャップが付属。
・内外の硬度を変えたデプスフィットイヤーキャップによって密閉性を向上し、重低音を漏れなく再現できる。
・重量は約10g。
・ケーブル長は1.2m(Y型)で、「EHP-CC1000M」シリーズにはスマートフォン対応のマイク付リモコンを装備。
・スマートフォンの応答/終話や音量調整などの操作ができる。
・プラグ形状は金メッキのL型。
・コードキーパーや専用ポーチが付属。


左右カラーが異なるEHP-CC100シリーズ
・ハイレゾ対応ではない「EHP-CC100シリーズ」もラインナップ。
・店頭予想価格はマイク付きの「EHP-CC100M」が1,980円前後、マイク無し「EHP-CC100A」が1,480円前後。
・カラーはマイク付き/マイク無しとも共通。ブラック、ブルー、パープル、ホワイト、レッド、ピンク、ネオン1、ネオン2の8色。
・ハウジングのカラーが左右で異なるデザインを採用。
・8.5mm径のダイナミック型ドライバを搭載し、振動板に6.5ミクロンのPETフィルムやネオジウムマグネットを採用。
・フラットでバランスが良く、レスポンスの良い音を追求。
・独自設計のバスポートにより低音表現も向上。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・最大許容入力は10mW。
・音圧感度は97dB/1mW。
・インピーダンスは16Ω。
・重量は9g。
・ケーブル長は1.2m(Y型)で「EHP-CC100M」シリーズにはスマホ用のマイク付リモコンを装備。
・着信応答/終話や音量調整などの操作に対応。
・プラグ形状はL型。
・付属のイヤーキャップはS/M/Lに加えてより小さいXSサイズを用意。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback