ボーズ初のノイズキャンセル+Bluetoothヘッドフォン「QuietComfort 35」を6月24日発売

Category: 新製品ニュース  06/07 /2016 (Tue)


ボーズは、ノイズキャンセリング対応のBluetoothヘッドフォン「QuietComfort 35 wireless headphones(QC35)」を6月24日より発売する。
概要は以下の通り

・価格は37,000円。カラーはブラックとシルバー。
・アラウンドイヤータイプのノイズキャンセル(NC)対応Bluetoothヘッドフォン。
・ノイズキャンセルとBluetoothの両方を備えたヘッドフォンはボーズでは初。

・従来の同社NCヘッドフォンと同様。
・新たに開発したイコライザーにより、「どの音量レベルでもよりクリアなサウンドを楽しめる」という。
・ヒスノイズの低減にもこだわった。

・Bluetoothは、BLE(Bluetooth Low Energy)対応。
・プロファイルはA2DP、HFP、AVRCPをサポート。
・NFCを備えており、NFC対応スマートフォンとのワンタッチペアリングが行なえる。
・アプリ「Bose Connect」による接続機器の管理に対応。

・右イヤーカップのボタンで、音量調整や音楽再生/停止、通話コントロールが可能。
・リチウムイオンバッテリを内蔵し、最大20時間の連続使用が可能。「東京からニューヨークまでのフライトにも使用できる」とする。
・有線接続時の利用時間は約40時間。
・バッテリ充電時間は2.25時間。
・重量は240g。

・ヘッドバンドの素材はヨットなどに使われる素材のAlcantara。
・イヤークッションはシリコンレザー。
・ボディは、ガラス繊維を練り込んだナイロン樹脂。
・ヘッドバンドのバネと回転部分はステンレススチールを採用
・付属品は、キャリングケース、充電用USBケーブル、音声ケーブル、機内用デュアルプラグアダプターなど。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback