ボーズ、スポーツ向けワイヤレスイヤフォンと心拍数計測ができるワイヤレスイヤフォンを7月以降、順次発売

Category: 新製品ニュース  06/07 /2016 (Tue)

ボーズは、スポーツ向けワイヤレスイヤフォン「SoundSport wireless headphones」と、心拍数も計測できる「SoundSport Pulse wireless headphones」を発売する。
概要は以下の通り

・いずれもBluetooth搭載のスポーツ向けワイヤレスイヤフォン
・雨の中のランニングなどでも利用できる防滴/防汗仕様。
・NFCを備え、対応スマートフォンとタッチでペアリングできる。
・音楽/通話用のリモコンを備えるほか、設定/発信者番号通知/電池残量などの主要な情報が把握できる日本語音声ガイドも搭載。
・無料のスマホアプリ「Bose Connect app」とも連携できる。


SoundSport
・7月発売で既に予約を開始。
・価格は18,000円。
・音質や装着安定性、耐久性を追求し、「よりよいエクササイズを楽しむために新開発した」というワイヤレスイヤフォン。
・カラーはブラック、アクア、シトロンの3色。シトロンのみ9月下旬に発売。
・Bluetooth Low Energy(BLE)対応で、プロファイルはA2DP/HFP/AVRCPをサポート。

・イヤーピースには、動いても外れにくく、快適なワークアウトを可能にするという「StayHear+Sport」(S/M/Lサイズ)を採用。
・柔軟なシリコン素材と円錐型のパーツが耳の穴に密着し、上部に延びたウィング部が耳のくぼみにフィットして安定した装着が可能。
・ケーブルに搭載したマイクリモコンは、音楽再生時の曲のスキップや音量調節、スマホの通話に利用可能。
・内蔵バッテリで連続6時間の再生が行なえ、「フルマラソンでの使用にも十分対応する」としている。
・充電時間は2時間。
・重量は23g。



SoundSport Pulse
・SoundSport Pulseは9月下旬発売で、9月上旬より先行予約を受け付け。
・スポーツ用Bluetoothイヤフォンに、耳から心拍数の測定機能を備えたモデル。
・「胸に装着して計測するタイプと同等の高い精度を発揮する」としており、音楽を再生しながらエクササイズの成果を確認できる。
・無料アプリ「Bose Connect app」で心拍数の表示ができるほか、RunkeeperやEndomondoなど他社のフィットネス用アプリとも連携可能。
・内蔵バッテリでの連続使用時間は約5時間。
・カラーはパワーレッド。


アプリ「Bose Connect app」
・SoundSport/SoundSport Pulseと、同日に発表されたQuietComfort 35 wireless headphones(QC35)、QuietControl 30(QC30)で利用できるワイヤレスヘッドフォン/イヤフォン向け無料アプリ。
・シンプルなインターフェイスで、初めてでも簡単にBluetooth機器との接続や切り換え、ソフトウェアアップデート、音声ガイドの言語選択などが行なえる。
・複数の機器をペアリングしている場合は、必要に応じてヘッドフォンが自動で切り替わる。
・SoundSport Pulse使用時には、心拍数をリアルタイムで表示可能。
・ヘッドフォンのQC30使用時には、可変ノイズキャンセリングを操作できる。
・将来的に機能追加も予定。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback