JVC、“重低音&タフ”で約2,500円のスマホ用「XX」イヤフォン「HA-FX101M」を6月上旬発売

Category: 新製品ニュース  06/02 /2016 (Thu)

JVCケンウッドは、“重低音&タフ”をコンセプトとしたJVCブランドの「XX(XTREME XPLOSIVES)」シリーズ新モデルとして、イヤフォン「HA-FX101M」を6月上旬より発売する。
概要は以下の通り

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は2,500円前後。
・既存のカナル型(耳栓型)イヤフォン「HA-FX101」に、スマートフォンでの音楽再生操作やハンズフリー通話に対応したマイクリモコンを備えたモデル。
・カラーリングは新たにオレンジ、グリーン、ホワイトの3色を追加。既存のブルー、ブラック、レッドも合わせて6色展開となった。
・「ストリートスタイルの世界観と迫力ある重低音を、手軽に楽しめるエントリーモデル」と位置付け。

・ネオジウムマグネット搭載のドライバを搭載。
・ユニットの性能をフルに引き出すという「エクストリームディープ」バスポートを採用。
・独自の音響構造により、重低音再生の強化を図っている。

・ハウジングには、外部の衝撃から保護する、エラストマー素材のラバープロテクターを採用。
・音筒部に最適な角度をつけた「エルゴノミックアングルドフォルム」により、安定した快適な装着感を実現。

・ケーブルはOFCで、長さは1.2m。
・スマートフォン用マイク付きリモコンを備え、iPhone/Androidスマートフォンでの音楽再生/一時停止、スキップなどの操作や、ハンズフリー通話に利用可能。

・再生周波数帯域は5Hz~20kHz。
・出力音圧レベルは101dB/1mW。
・インピーダンスは16Ω。
・プラグは4極ステレオミニのL型で金メッキ仕上げ。
・ケーブルを除く重量は約4g。
・付属のイヤーピースはS、M、Lサイズ。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback