ラディウス、マイク内蔵リモコン搭載のハイレゾ対応イヤホン「HP-NHA21」「HP-NHA11」を6月中旬発売

Category: 新製品ニュース  05/30 /2016 (Mon)

ラディウス(株)は、マイク内蔵リモコンを備えたハイレゾ対応イヤホン「HP-NHA21」「HP-NHA11」を6月中旬に発売する。
概要は以下の通り。

共通
・カラーは2機種ともブラックとレッドをラインナップ。
・同社のハイレゾ対応イヤホン「HP-NHR21」「HP-NHR11」に、マイク内蔵リモコンを搭載したモデル。
・マイク内蔵リモコンから音楽の再生/停止などの操作が可能で、マイクを使ったハンズフリー通話に対応。
・また、Siriの起動(iOSのみ)なども行える。
・両モデル共通で13.0mmダイナミックドライバーを搭載。
・独自のHigh-MFD(high magnetic flux density system)構造を採用。
・ダイナミックドライバーのボイスコイルから漏れる磁束をマグネットの反発磁力によって閉じ込め、磁束密度を高めることで、感度や音質の向上を実現。
・ハウジングは耳から飛び出さないように設計し、装着感とデザイン性を両立。
・イヤーピースの装着位置は2段階で調節可能で、イヤーピース自体も独自の「ディープマウントイヤーピース」を採用。
・耳のより奥でフィットする形状になっており、調節機能と合わせて、よりベストなポジションに装着可能。
・遮音性を高めると共に、安定した装着感による精度の高い楽曲再生を実現するとしている。

「HP-NHA21」
・価格はオープン価格。販売予想価格は15,000円前後。
・出力音圧レベルは103±3dB(@1KHz/100mV input)。
・再生周波数帯域は5Hz~40kHz。
・最大入力は5mW。
・インピーダンスは17Ω±15%。
・マイクの周波数特性は100Hz~10kHz、感度は-43dB±4dB/mw。
・ケーブルには2.0mmナイロンケーブルを使用。上質な質感と機能性の両立を図っている。長さは約120cm(Y型)。
・プラグは金メッキ製の3.5mm4極ステレオミニ。
・質量は約18g(ケーブル含む)。
・上位モデルの「HP-NHA21」は、より精度の高い音質コントロールが可能なドライバーユニットを採用。
・特別チューニングを施して低域の音圧を上げることで、ハイレゾ音源の高音域から重低音までディテールを余すことなく再生。

「HP-NHA11」
・価格はオープン価格。販売予想価格は11,000円前後。
・上位機と共通の音作りをベースに、ハイレゾ音源を豊かに広帯域再生することを狙った。
・出力音圧レベルは102±3dB(@1KHz/100mV input)。
・再生周波数帯域は5Hz~40kHz。
・最大入力は5mW。
・インピーダンスは25Ω±15%。
・マイクの周波数特性は100Hz~10kHz、感度は-43dB±4dB/mwとなる。
・ケーブル長は約120cm(Y型)。
・プラグは金メッキ製の3.5mm4極ステレオミニ。
・質量は約18g(ケーブル含む)。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback