世界限定150台の真鍮削り出しイヤフォン「DITA Brass」を6月17日発売

Category: 新製品ニュース  05/27 /2016 (Fri)

アユートは、シンガポールのイヤフォンブランド・DITAの限定モデルとして、「DITA Brass(ディータブラス)」を世界限定150台で6月17日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、直販価格は139,980円。
・直販サイトのアキハバラe市場、e☆イヤホン、フジヤエービック、ヨドバシカメラで販売。
・シリアルナンバーカードも付属。

・カナル型のイヤフォンで、ベースモデルとの違いは、筐体に真鍮(ブラス)を使っている点。
・金管楽器の素材としても使われる素材だが、音響的検証を重ねたデザインのハウジング素材として採用。
・「独自のダイナミックドライバの魅力を最大限引き出す事に成功した」という。

・精密な切削加工により、耳側に支点を置いた絶妙な重量バランスも実現。
・「より優れた周波数特性とストレスフリーの装着感を実現」したとする。

・ユニットは10mmのダイナミック型で独自開発。
・あえてシングルドライバによるワイドレンジ化を追求。

・再生周波数特性は18Hz~25kHz。
・インピーダンスは16Ω。
・音圧レベルは102dB。

・ケーブルは、Van den Hulと共同開発。「更なるクリアネスとワイドレンジ再生を引き出す」という。
・長さは1.2mで、入力プラグは3極ステレオミニ。
・ハンダはVan den Hulの銀ロウ(無鉛)を使用。

・イヤーピースも異なる種類を同梱。
・ミディアムボアタイプがリファレンスチューニングで、スモールボアは高域が若干マイルドに、ラージボアは高域が若干強調されるといった、音の違いが楽しめる。
・ダブルフランジタイプも同梱。
・航空機用プラグアダプタ、標準プラグへの変換アダプタ、レザートレイ、レザーポーチなども付属。

世界で150台なら、日本は多くて40台、現実的には25~30台と予想します。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback