レクスト、“ポータビリティを無視した”音質重視のヘビー級リケーブルを発表。5月末発売

Category: 新製品ニュース  05/18 /2016 (Wed)

(株)レクストは、イヤホン/ヘッドホン用リケーブル「Z-LNC01W-Pシリーズ」を発表。5月末から同社直販サイトやe☆イヤホン等で販売する。
概要は以下の通り。

ラインナップは
・3.5mmステレオミニ - MMCXの「Z-LNC01W-P1.6MS」(1.6m/税抜15,400円)
・3.5mmステレオミニ - miniXLRの「Z-LNC01W-P1.6CS」(1.6m/税抜15,400円)
・6.3mmステレオ標準 - miniXLRモデル(3.0m/税抜16,900円)
・そのほかの長さも希望によりオーダー可能とのことだ。

・音楽制作スタジオの音質クオリティをイヤホン/ヘッドホンにそのまま導入。
・そのぶん、ケーブル外径はφ8mmと非常に太く、質量もMMCXタイプは約138gと“ヘビー級”。
・SHURE SE215の標準付属ケーブルは約25gなので約5.5倍もの質量となる。
・レクストは「ポータビリティを無視した、音質最重視リケーブル」だとアピール。

・ヘッドホン側の端子については、標準端子は[オリジナル真鍮削り出し端子+超大型プラグキャップ]、3.5mm端子は[Amphenol製端子+超大型プラグキャップ]を採用。
・MMCXは、市販のMMCX圧着端子。
・miniXLR端子は[SWITCHCRAFT製端子+オリジナル真鍮削り出しキャップ]を使用。
・プラグキャップ等の製造やハンダ、アッセンブリなど、ほとんどの製造工程を日本で実施し“Made in Japnan”モデルであることもアピール。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback