AUDEZE、世界初のオンイヤー型平面駆動ヘッドフォン「SINE」シリーズ2製品を5月20日から順次発売

Category: 新製品ニュース  05/12 /2016 (Thu)

アスクは、米AUDEZEの平面駆動型オンイヤーヘッドフォン「SINE」シリーズ2製品を5月20日より順次発売する。
概要は以下の通り。

価格はオープンプライス。店頭予想価格と発売時期は、
・通常モデル「SINE On-Ear Headphone Standard Cable」が54,800円前後で5月20日。
・iOSのLightning端子と直結できるDAC内蔵ケーブルをセットにした「SINE On-Ear Headphone Lightning Cable」が62,800円前後で5月末。

・オンイヤーヘッドフォンでは世界初という平面駆動型ヘッドフォン。
・SINEシリーズは、BMWのデザイン部門「BMW Group DesignWorks USA」とコラボしたデザインと、コンパクトさ、230gの軽量さも特徴。

・ユニットは80×70mmの平面磁気ドライバ。
・高い磁束密度を実現するAUDEZE独自の平面磁気技術「Fluxor Magnetic Technology」に加え、振動板全体に均一化された磁場を生成し、歪みを減少するという「Uniforceダイヤフラム」も採用。
・「オンイヤーヘッドフォンながら、ダイナミックかつ繊細なサウンドを提供する」という。
・磁気回路はネオジウムマグネット。

・ケーブルは着脱可能。
・通常の2.5mヘッドフォンケーブルが付属するモデルに加え、「Cipher Lightningケーブル」も追加で同梱するモデルを用意。
・これは、ケーブルのマイクリモコン部分にDACなどを内蔵したもので、入力端子はLightningを採用。
・対応するiPhoneなどのLightning端子と、デジタルで直接接続。
・DACでアナログ変換し、ヘッドフォンで音楽が楽しめるモデル。

・再生周波数特性は10Hz~50kHz。
・最大出力は120dB(6W)。
・インピーダンスは20Ω。
・推奨電力要件は500mW~1W。
・重量は230g。

試聴した限りではかなりの実力という印象です。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback