マクセル、“マッハ36”のベリリウム振動板採用ハイレゾ対応ヘッドフォンを6月10日発売

Category: 新製品ニュース  04/27 /2016 (Wed)

日立マクセルは、ベリリウムコート振動板を採用したハイレゾ対応のヘッドフォン「MXH-MD5000」を6月10日より発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は39,800円前後
・密閉ダイナミック型のヘッドフォンで、45mmドライバを搭載。
・軽量かつ高剛性で、音速の約36倍の「マッハ36」という高い音伝導性を持つベリリウム合金をコーティングした振動板を採用。
・軽量CCAWボイスコイルと組みあわせることで、レスポンスよく繊細な高域から安定した深みのある低域再生を可能に。
・5層の音響レジスターにより緻密に音域バランスを調整し、フラットな再生バランスを実現。

・マクセル独自のデュアルチャンバー構造を採用。
・2つの空気層により、広がりある音場再生が可能に。
・再生周波数帯域は20Hz~40kHzでハイレゾ対応。
・音圧感度は96dB/mW。
・インピーダンスは32Ω。
・最大入力は1,600mW。

・イヤーパッドは、耳を包み込むような高い装着性と音漏れを低減する気密性を兼ね備えた低反発素材の立体縫製を採用。
・ケーブルは着脱可能で、片出しの1.2mケーブルと、3mケーブルが付属。
・ステレオ標準変換プラグやキャリングポーチが付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback