伝説のヘッドフォンが復刻、ULTRASONE「Tribute 7」が約38万円で5月発売

Category: 新製品ニュース  04/22 /2016 (Fri)

タイムロードは、独ULTRASONEのヘッドフォン「Tribute 7」の詳細を発表した。
概要は以下の通り。

・名機「Edition 7」を現在の技術で復刻したモデル。
・発売日は5月14日。
・価格はオープンプライス、店頭予想価格は38万円前後(税込)。
・世界で777台の限定モデル。

・2004年に999台限定で発売された、ULTRASONEの伝説的なヘッドフォン「Edition 7」。そのサウンドを懐かしむ声や、聴いてみたいという若いヘッドフォンファンなどから、復刻を望む声が多く寄せられていたと。
・そこで、ULTRASONEが25周年の記念として復刻を決定。
・現在のマテリアルや技術を用いての復刻となる事から、モデル名は「Tribute 7」となった。
・サウンドの傾向はEdition 7を踏襲しており、Edition 7との周波数特性比較も1台1台実施。
・そのグラフも製品に同梱。

・ハウジングはアルミブロックからの削り出しで密閉型。
・表面は深いブルーカラーでアノダイズド処理されている。
・ハウジングはヘッドバンド方向に折りたたんだり、平らにスイーベルする事も可能。

・イヤーパッドにはエチオピンシープスキンを、ヘッドバンドには高級車の内装などにも使われるアルカンターラ素材を採用。
・40mm径のチタニウムプレイテッド・マイラードライバを採用。
・再生周波数帯域は8Hz~35kHz。
・出力音圧レベルは96dB。
・インピーダンスは30Ω。
・頭内定位を緩和する「S-Logic Plus」テクノロジーや、低域電磁波低減テクノロジーのULEなども導入。

・ケーブルは着脱可能で、ヘッドフォン側の端子は2.5mmのモノラル。
・端子の付け根に切り込みがあり、差し込んでから右にひねるロック機構を備える。
・入力端子はステレオミニ。
・ケーブルは3mと1.2mの2本を同梱。
・ケーブルの素材は、シルバープレイテッドOFCケーブル。
・ケーブルを除いた重量は399g。
・手作りのチェリーウッド製収納ケースや、セミハードキャリングケースが付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback