Pai audio、BA×3基「MR3」やインナーイヤーなどイヤフォン3機種を4月29日発売

Category: 新製品ニュース  04/22 /2016 (Fri)

WiseTechは、中国のイヤフォンブランドPai audioの取扱いを開始し、4月29日に3製品を発売する。
概要は以下の通り。

・2014年に設立された、中国・深センのメーカー。
・コストパフォーマンスに優れたサウンドが特徴だという。

「PAI-MR3」
・価格はオープンプライス。店頭予想価格は24,200円前後。
・バランスドアーマチュアユニットを3基搭載。
・BAならではの解像度に加え、「ボーカルが際立つイヤフォン」だという。
・MMCX端子を採用し、ケーブル交換も可能。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・インピーダンスは32Ω。
・音圧感度は115dB。
・ケーブルの長さは125cm。
・入力プラグはステレオミニ。重量は19g。


「PAI-DR1」
・価格はオープンプライス。店頭予想価格は6,640円前後。
・ダイナミック型で6.6mm径ユニットを採用。
・「音場が広くダイナミックらしい強さも持ち合わせながら、繊細さも兼ね備えたエントリーモデル」と位置づけ。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・インピーダンスは32Ω。
・音圧感度は110dB。
・ケーブルは着脱が可能で、MMCX端子を採用。長さは125cm。
・入力プラグはステレオミニ。
・重量は19g。


「3.14FLAT」
・価格はオープンプライス。店頭予想価格は2,420円前後。
・インナーイヤー型で16mm径、CCAWボイスコイルを使ったダイナミック型ユニットを採用。
・「忘れていたインナーイヤー型の華やかなサウ ンドを凝縮した」というモデル。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・インピーダンスは32Ω。
・音圧感度は110dB。
・ケーブルの長さは125cm。
・入力プラグはステレオミニ。
・重量は12g。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback