リケーブル新ブランド「Re:cord(リ:コード)」誕生。オヤイデとZephoneがコラボ。4月22日発売

Category: 新製品ニュース  04/15 /2016 (Fri)

小柳出電気商会(オヤイデ)は、ケーブルメーカーのZephoneとコラボ、イヤフォン向けケーブルの新ブランド「Re:cord」(リ:コード)を設立。第1弾モデル2シリーズを4月22日に発売する。
概要は以下の通り。

Palette 6
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は9,000円前後
・撚り線は本数6本。
・ShureのSEシリーズなどで使えるMMCX端子を採用。
・入力プラグはステレオミニの3極。
・長さは1.2m。
・ハンダにはオヤイデの「SS-47」を使用。
・カラーはCrimson Red、Sapphire Blue、Forest Green、Mocha Brown、Opal Whiteを用意。
・ケーブルの導体には、オヤイデが開発した精密導体「102 SSC」を採用。
・音の傾向は「そのストレートで明瞭なサウンドキャラクターをダイレクトに反映」としている。


Palette 8
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は12,000円前後。
・撚り線本数は8本。
・ケーブルの導体には、オヤイデが開発した精密導体「102 SSC」を採用。
・音の傾向は「そのストレートで明瞭なサウンドキャラクターをダイレクトに反映し、さらに細部の表現力や全体の空気感/臨場感も向上する」としている。

Palette 8は豊富な端子バリエーションを用意する。
・汎用のMMCX端子を搭載した「MX-A」。カラーはCrimson Red、Sapphire Blue、Solid Black。
・WestoneのUM pro/Wシリーズなどで使えるMMCXタイプ「MX-B」。カラーはDeep Orange。
・ソニーのXBAシリーズ向けMMCXの「MX-S」。カラーはSolido Black。
・オーディオテクニカIMシリーズ向けの「AT-IM」。カラーはSapphire Blue。
・Ultimate Ears TF-10用の「UE-TF」。カラーはForest Green。
・Westone UM3XRC/4Rや一部のカスタムイヤフォン向けの「WT-2P」。カラーはOpal White。
・Etymotic Research ER-4S用の「ER-4S」を用意。カラーはSolid Black。


「HPSC-X35/X63」
・オヤイデから、新生ヘッドホンケーブル「HPSC Series」HPSC-35/63に続く第二弾モデルとして、「HPSC-X35/X63」が4月22日発売
・AKGの「K712PRO」などで採用されている、3極ミニXLR端子に対応したケーブル。
・導体には102 SSCを採用。
・シールドにも102 SSCを使い、柔軟性に優れたスパイラルシールドとしている。
・介在物には、クッション性と静電気の抑制効果のあるシルクを、ケーブル外装にはシルクジャケットを使っている。
・価格は、入力プラグ側がステレオミニの「HPSC-X35」が、1.3mで5,600円、2.5mで6,600円。入力プラグが標準フォーンの「HPSC-X63」が、1.3mで6,200円、2.5mで7,200円。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback