e☆イヤホン、新鋭ブランド「1more」国内独占販売。ハイレゾ対応イヤホンなど3製品

Category: 新製品ニュース  04/15 /2016 (Fri)

e☆イヤホンは、元Foxconnのスタッフたちによって創業された中国の新鋭ブランド「1more(ワンモア)」の取り扱いを開始。
「E1001」など3モデルの国内独占販売を4月16日より開始する。
概要は以下の通り。

共通
・同ブランドは、元Foxconnの共同創業者4人が2013年に設立した新鋭ブランド。
・e☆イヤホンでは、AUGLAMOURに続く「ハイコストパフォーマンスイヤホンシリーズ独占販売 第二弾」だとしている。
・今回の3製品に関しては、最終チューン/仕上げにおいて、ラテングラミー賞を受賞したサウンドエンジニアLuca Bignardi(ルカ ビグナルディ)とコラボレーション。
・アーティストのプレイを忠実に再現されたチューン/調整が図られている。
・3モデルとも3.5mmプラグを採用し、ケーブル長は1.25m。
・ケーブルの線材にはエナメル銅線を採用している。
・iOS/Android両方に対応するマイクリモコンも備えている。

最上位機の「E1001」
・価格は13,820円(税込)。
・バランスド・アーマチュアドライバー2基とダイナミックドライバー1基の合計3ドライバーによるハイブリッドイヤホン。
・再生周波数帯域は20Hz~40kHzと、ハイレゾ領域の高音域再生能力を備える。
・感度は98dB。
・インピーダンスが32Ω。

「EO323」
・価格は10,580円(税込)。
・BAドライバーとダイナミックドライバー1基ずつ、計2基のドライバーを搭載。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・感度が98dB。
・インピーダンスが32Ω。

「1M301」
・価格は4,290円(税込)。
・ダイナミックドライバー1基を搭載するモデル。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・感度が98dB。
・インピーダンスが32Ω。
・上記2モデルはプラグが金メッキ加工だが、本機のみ金メッキ加工を施していない。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback