独Fischer Amps製のプロ向けインイヤモニターを4月12日発売

Category: 新製品ニュース  04/05 /2016 (Tue)

宮地商会M.I.D.は、独Fischer Amps(フィッシャー・アンプス)製イヤフォンの取扱いを開始。バランスド・アーマチュア(BA)ドライバ搭載の4モデルを4月12日より発売する。
概要は以下の通り。

・Fischer Ampsは、演劇や舞台、ライブで使われる周辺機器を開発/販売。
・同社の業務用インイヤモニター(IEM)を、宮地商会がコンシューマー向けに国内販売。
・遮音性能の高さや、人の耳に心地好く聞き取りやすいという周波数特性、激しい動きを想定したフィット感、高い防湿・防滴性能などが特徴。
・4モデルともケーブル長は121cmで、プラグは金メッキのステレオミニ。

FA2E
・価格は39,900円。
・2ウェイ2ドライバ構成。
・「わずかな低域のブーストとスムーズなミッド・ロールオフ、クリアな高域によるパワフルなサウンド」が特徴。
・カラーはClear。
・周波数特性は20Hz~17kHz。
・インピーダンスは22Ω。
・感度は114dB。

FA3E XB
・価格は45,900円。
・2ウェイ3ドライバを内蔵。
・「わずかにエンハンスされた低域とハイファイでパワフルなサウンドで、オーディオ愛好家だけでなくオンステージでのモニタリング用途にも最適」としている。
・カラーはSlateblueとGrayの2色。
・周波数特性は20Hz~17.5kHz。
・インピーダンスは17Ω。
・感度は119dB。

FA3E Ambient
・価格は52,900円。
・2ウェイ3ドライバを内蔵。
・フェイスプレートのネジを着脱することで、遮音性能を-25dB~-9dBの範囲で調整できる。
・カラーはGray。
・周波数特性は20Hz~17.9kHz。
・インピーダンスは19Ω。

FA4E XB
・価格は52,900円。
・高域×1と中域×1、低域×2の3ウェイ4ドライバモデル。
・「絶妙にエンハンスした低域とクリアでリニアな中高域によって最大限に華麗なサウンド」としている。
・カラーはBlueとGrayの2色。
・周波数特性は20Hz~18.5kHz。
・インピーダンスは19Ω。
・感度は119dB。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback