ゼンハイザー、非圧縮音源伝送対応のワイヤレスヘッドホン「RS 195」「RS 185」

Category: 新製品ニュース  03/24 /2016 (Thu)

ゼンハイザーは、非圧縮音源の伝送に対応するワイヤレスヘッドホンの新製品として、「RS 195」「RS 185」を3月24日に発売する。
概要は以下の通り。

「RS 195」
・ダイナミックドライバーを採用した密閉型の上位機。
・7タイプの聴覚プロファイルと3タイプのサウンドモードを用意。
・音楽はもちろん、聴く人の聴力にあわせて最適なサウンドに設定することができる。
・1台のトランスミッターで、2台のヘッドホンへ送信することが可能。
・ただし聴覚プロファイルは2台同時使用はできない。
・ヘッドホン部はバッテリーを内蔵しており、約8.5時間の充電で約18時間の連続使用が可能。
・周波数特性は17Hz~22kHz。
・製品の質量は約340g(電池含む)。
・付属するワイヤレストランスミッターは質量約424g。
・通信距離は最大100mまで対応。


「RS 185」
・ダイナミックドライバーを採用した開放型の上位機。
・アナログの入力感度を自動調整するALCと、マニュアルで調整するMLC機能を搭載。
・こちらも1台のトランスミッターで2台のヘッドホンへ送信することが可能。
・ただし聴覚プロファイルは2台同時使用はできない。
・ヘッドホン部はバッテリーを内蔵しており、約8.5時間の充電で約18時間の連続使用が可能。
・周波数特性は17Hz~22kHz。
・製品の質量は約310g(電池含む)。
・付属するワイヤレストランスミッターは質量約424g。
・通信距離は最大100mまで対応。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback