アップル、新型無線イヤホンの特許取得 次期iPhoneに付属か

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  03/02 /2016 (Wed)

アップルが1日、新型イヤホン「EarPod」の特許を取得した。
概要は以下の通り。

・次期iPhoneを巡っては、ヘッドホン端子が無くなると噂も出回っていた。
・スマートフォン「iPhone」の次期モデルに、このイヤホンが付属する可能性もある。

・特許が認められた「EarPod」は無線でも有線でも「iPhone」に接続可能。
・有線の場合はコードの一端を磁石でイヤホンに接続し、もう一端を端子に差し込む。

・「EarPod」は無線技術のブルートゥースを使ってiPhoneに接続する仕組みになると予想されており、一部では、iPhoneの充電に使われるライトニング端子に接続するのではと、予想されていた。
・この噂は昨年11月ごろに浮上し、アップルに部品を供給しているサプライヤー数社もその噂を確認したと伝えられていた。

・アップルの特許ではハイブリッド方式の着脱式イヤホンを設計。
・無線で使う場合はコードを取り外し、必要な場合はコードを接続可能とした。

・ただ、特許が出願されたのは2011年3月である。
・ちなみに、現在の「iPhone 6s」は厚さ7.1ミリであり、これ以上薄くすると3.5mmジャックには対応できない。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback