GRADO GH1のレビュー

Category: ヘッドホンレビュー  02/21 /2016 (Sun)

フジヤエービックにて91,260円で購入。


主な特徴
・生産終了品。日本での販売数は22台。2015年9月1日に発売し、1週間で完売した様子。
・フジヤエービックとeイヤホン限定で販売。
・GRADO社の近くの公園にはメープルがあるが、昨今この木々が様々な理由によって伐採される事になり、そのメープルから作られたのが「GH1」。
・色は明るい木の色。
・ケーブルは着脱出来ない。
・ケーブルは両出し。長さは約2.1m。線材はUHPLC(Ultra high purity long crystal)無酸素銅線。
・ストレート(カールでは無い)ケーブル。少し硬めで太い。プラグはストレート型ステレオミニプラグ。
・ケーブルの色は黒色。癖は付きやすい。
・タッチノイズは無い。
・本体は折りたたみ可能。ハウジングが90度回転するスイーベル機構を搭載。
・デザインは明るい木目が印象的。見た目はいかにも開放型。
・耳への装着はアラウンドイヤー(耳覆い)ともオンイヤー(耳乗せ)とも言えそう。
・装着感は中々良い。イヤーパッドがザラザラしているのはいつもの事。側圧は少しだけ強めで、頭を振った程度で外れない。
・重量は約190g(ケーブル除く)。重くは無い。
・ヘッドバンドの長さは無段階調整が可能。長さの余裕はあまり無い。私は8割くらいまで広げて使用。
・音漏れは非常に多い。このヘッドホンは開放型のため。
・遮音性は非常に低い。
・ポーチ類などは付属しない。箱の内側にヘッドホンの形にくり抜いたスポンジがあり、箱がケースとして利用可能。
・音場はやや狭い。奥行きのある音場が印象的。全体的に音は近い。
・音量は比較的取りやすい。iPodなら最大音量の7割程度で十分。
・その他、ステレオミニ→ステレオ標準変換プラグが付属

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・定価、販売価格は91,260円。
・今のところ中古は全く見かけない。中古が出てきても販売価格と同じくらいの覚悟は必要。
・なお、外国では未だに新品が販売されている様子。日本では限定22台だが、世界では500台とも1000台とも聞く。

音質、音域のバランス
・音質は良い。
・音域のバランスは少し高音域より。
・高音域の量は十分。伸びは良い。少し硬めの音色だが痛さや刺激的な面は感じにくく、爽やかとも言えそう。開放型の抜けの良さが良い方向に影響している。
・中音域の量も十分。位置が近く不足感は全く無い。明るく綺麗な音色が印象的。
・低音域の量も十分。締まりはあるが、厚みは程々。重低音も締まりはあるが厚みは程々。
・全体的に明るく元気で、爽やかとも言える音色が印象的。また、抜けの良い高音域が特徴的。
・一方で重みや厚みのある音色の表現は苦手かも。全ての音源を明るく爽やかに表現してしまう。
・ボーカルは女性の方が得意。男性は声が低めだと苦手かも。
・サ行の痛さは少し感じる。
・ポタアン(Fiio E12)を使うと全体的にクッキリとした音色になる。特に高音域の情報量も別物。なるべく良いアンプと接続して使いたい機種。


音質☆☆☆☆★

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆☆★


オススメ度☆☆☆☆☆
・音質は良い。
・音域のバランスは少し高音域より。
・全体的に明るく元気で、爽やかとも言える音色が印象的。また、抜けの良い高音域が特徴的。
・一方で重みや厚みのある音色の表現は苦手かも。全ての音源を明るく爽やかに表現してしまう。
・音場は近くてやや狭い。抜けの良さや奥行きがあるので極端に気になる事は無さそう。
・装着感は中々良い。側圧は少し強めだが外れにくい。
・開放型なので音漏れや遮音性には期待できない。
・デザインはいかにも開放型。GRADOを知っている人から見ると、明るい木目は目を引くようだ。
・ポタアン(Fiio E12)を使うと差は大きく出る。良いアンプやプレイヤーと接続したい。
・中古は見た事が無い。生産終了で試聴機も無いため、聴ける機会は極めて少ない。
・弱点は入手が非常に困難な点と価格か。
・同社の「RS2e」など他の機種と比較試聴したが、いずれの音とも違う音色。この機種は音量も取りやすい。
・個人的に好みの機種です。

スペック
・価格:84,500円(税抜)
・形式:オープンエア
・エアチャンバー:ブルックリン産無垢メープル材
・ダイアフラム:排気型
・ダイアフラム口径:40mm
・周波数特性:13~29,000Hz
・チャンネルバランス:0.05dB
・インピーダンス:32Ω
・ヴォイスコイル:UHPLC(Ultra high purity long crystal)無酸素銅線
・感度:99.8dB
・接続コード:8芯UHPLC(Ultra high purity long crystal)無酸素銅線
・接続コード:約2.1m(両出し、ストレートコード、ステレオミニプラグ)
・重量:約190g(ケーブル含まず)
・総重量:約280g
・ヘッドバンド:側圧調整板内蔵本皮貼
・付属品:1/4インチ標準プラグアダプター
GH1
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


以下、GH1のデータ表(今後、表自体を変更する可能性あり)

GH1 主な特徴

・各項目、高い/良いとグラフの外側に表示される。
・「音場の広さ」に関しては広いほど外側に表示されるが、モニター/DJなど、用途によっては狭い方が良い場合もあり、一概にグラフ外側だから良いという訳ではない。
・「遮音性の高さ」は高いほど音を遮断する。一方で、外での使用は高い方が危険である。
・「デザイン」も関しては、あくまで個人的感覚。人によって全く違うので注意。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。

GH1 音の特徴

・各項目、多い/良いとグラフの外側に表示される。
・「低音域の質」は締まり/硬さがあると外側に、緩い/柔らかいと内側で表示されるが、音は好み次第なので、外側だから良い訳ではない。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback