JBL、ユーザーの耳に合わせてチューニングする最上位ヘッドフォン「EVEREST ELITE」など6モデルを1月28日から順次発売

Category: 新製品ニュース  01/21 /2016 (Thu)

ハーマンインターナショナルは、JBLブランドの新製品として、EVERESTシリーズのイヤフォンとヘッドフォン6モデルを1月28日より順次発売する。概要は以下の通り。

・EVERESTシリーズは、JBL 70年の歴史において最高峰のモデルに使われてきたモデル名。
・これまでポータブルの最上位だった「SYNCHROS Sシリーズ」の後継として、“次世代の最上位シリーズ”として登場。
・全モデル、BluetoothのコーデックはSBCに対応。


EVERESTシリーズ
・いずれもBluetooth 4.1に対応。
・プロファイルはA2DP 1.3、AVRCP 1.5、HFP 1.6、HSP 1.2に対応。
・再生周波数特性は10Hz~22kHz。
・音楽だけでなく、マイクも備えてハンズフリー通話も可能。
・快適な通話を行なうために、エコーキャンセリング機能も備える。
・有線接続も可能。
・ヘッドフォン型の「EVEREST 300」と「EVEREST 700」のみ、新機能の「Share ME 2.0」に対応。
・従来の「Share ME」機能は、同一機種が2つある場合、片方の機種からもう片方にワイヤレスで音楽を送信し、同じ曲を2人で同時に聴くことが可能。
・「Share ME 2.0」ではこの機能を、他社を含めた他モデルにも拡張。
・Bluetooth対応のヘッドフォンやスピーカーなどに向け、ヘッドフォンからBluetooth形式で音楽を送信する事もできる。

イヤフォン「EVEREST 100」
・価格はオープンプライス。店頭予想価格は14,880円。
・新開発の5.8mm径ドライバを搭載したイヤフォン。
・カラーはブラックとホワイト。
・ハウジングに付属のスタビライザを取り付けでき、ホールド力を高める事ができる。
・感度は96dB/mW。
・内蔵バッテリで最大8時間の連続使用が可能。
・充電はUSB経由で行なう。
・重量は16g。

ヘッドフォン「EVEREST 300」
・価格はオープンプライス。店頭予想価格は21,880円。
・新開発40mm径ドライバを搭載したオンイヤーヘッドフォン。
・インピーダンスは16Ω(有線接続時)。
・感度は102dB/mW(有線接続時)。
・内蔵バッテリで最大約20時間の再生が可能。
・充電はUSB経由で行なう。
・カラーはブラック、クリアブルー、ピンク、ホワイト。
・重量は245g。

ヘッドフォン「EVEREST 700」
・価格はオープンプライス。店頭予想価格は27,880円。
・新開発40mm径ドライバを搭載したアラウンドイヤーヘッドフォン。
・インピーダンスは16Ω(有線接続時)。
・感度は102dB/mW(有線接続時)。
・内蔵バッテリで最大約25時間の再生が可能。
・充電はUSB経由で行なう。
・カラーはブラック、ブルー、グレー。
・重量は274g。



EVEREST ELITEシリーズ
・Bluetoothとノイズキャンセル機能を装備したシリーズ。
・新技術「NXTGen Active Noise Cancelling Technology」を備え、専用アプリからノイズキャンセルの効果を調整可能。
・有線接続も可能で、ノイズキャンセル機能をOFFにしても音が出る。
・Bluetoothのバージョンは4.0。EVERESTシリーズと異なり、「Share Me 2.0」機能は搭載しない。
・ELITEのヘッドフォン300、700にはオートキャリブレーション機能を装備。
・ビープ音を出して、装着したユーザーの耳の形状や鼓膜までの距離を計測。
・それに合わせて最適な補正をかけたうえで音楽を再生するという機能。イヤフォンの「EVEREST ELITE 100」には搭載されていない。
・マイクも備えてハンズフリー通話も可能。
・快適な通話を行なうために、エコーキャンセリング機能も備える。

イヤフォン EVEREST ELITE 100
・価格はオープンプライス。店頭予想価格は27,880円。
・カラーはブラックとホワイト。
・新開発13.5mm径ドライバを搭載したダイナミック型。
・スタビライザーも同梱。
・内蔵バッテリで最大約6時間の再生が可能。
・充電はUSB経由で行なう。
・再生周波数特性は10Hz~22kHz。
・感度は99dB/mW(有線接続時)。
・インピーダンスは16Ω(有線接続時)。
・重量は40g。

ヘッドフォン EVEREST ELITE 300
・価格はオープンプライス。店頭予想価格は34,880円。
・カラーはブラック、ブラック/レッド、ホワイト。
・オートキャリブレーション機能を備え、オートパワーオフ機能も利用可能。
・ユニットは40mm径。
・内蔵バッテリで最大約10時間の再生が可能。
・充電はUSB経由で行なう。
・再生周波数特性は10Hz~22kHz。
・感度は102dB/mW(有線接続時)。
・インピーダンスは16Ω(有線接続時)。
・重量は255g。

ヘッドフォン EVEREST ELITE 700
・価格はオープンプライス。店頭予想価格は40,880円。
・カラーはブラック、ブラック/ブルー、ホワイト。
・オートキャリブレーション機能、オートパワーオフも搭載。
・ユニットは40mm径。
・内蔵バッテリで最大約15時間の再生が可能。
・充電はUSB経由で行なう。
・再生周波数特性は10Hz~22kHz。
・感度は99dB/mW(有線接続時)。
・インピーダンスは16Ω(有線接続時)。
・重量は305g。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback