Parrot Zik 3を1月27日発売。無線充電、USB再生、Apple Watch対応のBluetoothヘッドフォン

Category: 新製品ニュース  01/15 /2016 (Fri)

仏Parrotは、Apple WatchやAndroid Wearにも対応した新Bluetoothヘッドフォン「Zik 3」を1月27日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格は46,800円。
・カラーはブラック、ブラウン、エメラルド・グリーン、レッド、アイボリーを用意。
・ブラック、ブラウン、エメラルド・グリーン、レッドはクロコダイル調で、高級感を生かした肌触りが特徴。
・ブラック、アイボリーにはステッチ刺繍、ブラックにはレザー調も取り入れている。

・Zikシリーズの新モデル。
・Zik 2.0のノイズキャンセリング機能などを継承しつつ、USB接続での再生、新色の導入、デザインの進化、ワイヤレス充電対応などを実現。

・Bluetoothでのワイヤレス再生、ステレオミニでの有線接続に加え、新たにUSBデジタル接続での再生に対応。
・「Hi-Fiクオリティ」とする高音質な再生ができ、同時に充電も可能。

・BluetoothはNFCにも対応。手軽にペアリングできる。
・スマホと連携してのハンズフリー通話も可能。
・右ハウジングの表面にタッチパネルを採用し、指を垂直方向に動かすと、音量の調整、水平方向にスワイプすると曲の変更、タップで曲を一時停止できる。
・着脱センサーも備え、頭から外すと音楽を一時停止。頭に戻すと再開。

・最大30dBまでのノイズ低減が可能なアクティブノイズキャンセル機能を装備。
・独自のアルゴリズムにより、周囲の雑音が再侵入しても、これを補正。密閉型ヘッドフォンで発生しがちなオクルージョン効果を除去。
・この機能は「ストリートモード」と名付けられており、スマホと連携して通話する際に、自分の声を自然に認識できる。

・電源は830mAhのリチウムイオン電池を使用。
・ワイヤレス充電のQiに対応しており、対応する充電器と組み合わせる事で、無線充電が可能。
・2時間の充電で最大18時間動作する。

・スマホ・タブレット向け専用アプリ「Parrot Zik」は、腕時計型ウェアラブルデバイスのApple WatchとAndroid Wearに対応。
・イコライザや、アーティスト自身のチューニングで音楽を再生できるプロデューサー・モード、リビングやコンサートホール、ジャズクラブなどの音響を再現する「パロット・コンサートホール」効果などが利用可能。
・他のユーザーが作成・共有したプリセットをダウンロードする事もできる。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback