iPhone7イヤフォン端子廃止説、サプライヤー認める ワイヤレスイヤフォン登場へ

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  01/05 /2016 (Tue)

2016年に発売が予定されているiPhone7では、従来の3.5mmイヤフォン端子が廃止されるとの情報が流れていましたが、サプライチェーンもこの噂を認めたことが分かりました。
概要は以下の通り。

・「iPhone7では3.5mmイヤフォン端子が廃止され、充電ポートと一体化する」というリーク情報。
・新たに採用されるイヤフォンのコネクタがLightningとなるのかUSB Type-Cとなるのかでは見方であった

・サプライチェーンからの新たな情報によれば、3.5mmイヤフォン端子がiPhone7で廃止されることは確か。
・アップルはLightningコネクタのヘッドホンではなく、Bluetooth仕様のイヤフォンを新たに展開するつもり。
・仮にBluetooth仕様となれば、すでに商標登録が申請されている「AirPods」が、新たな同梱イヤフォンとなる可能性が高そう。

・充電ポートと一体化した場合、充電をしている最中は、ポートにイヤフォンを挿して音楽を聞くことが出来ない。
・Bluetoothという選択肢は現実的と言える。
・ただし、サプライヤーから得られる情報は流動的なため、内容には注意が必要。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback