Fischer Audio、2基のダイナミックドライバー搭載イヤホン「Omega Twin」など4製品を12月18日発売

Category: 新製品ニュース  12/15 /2015 (Tue)

桜木電子(株)は、同社が取り扱う露Fischer Audioから、イヤホン“OMEGA”シリーズ3機種と“Consonance”シリーズ1機種の合計4製品を12月18日に発売する。
概要は以下の通り。

Omega Twin
・価格はOPEN価格。予想実売価格は9,800円前後。
・口径7mmと9mmのダイナミックドライバーを1基ずつ搭載する“デュアルダイナミック型”の上位モデル。
・2基のドライバーによって、豊かな低域とキレの良い中高域を確保し、迫力のあるサウンドを実現。
・再生周波数帯域は20Hz~22kHz。
・感度は95dB。
・インピーダンスは10Ω。
・最大入力は50mW。
・付属ケーブルは長さ1.2mで、ポリウレタンエラストリマー素材を採用し、耐久性にも配慮。
・マイク付きのシングルボタンリモコンも装備。
・プラグ形状は金メッキ製の3.5mmステレオミニ。

Omega Spark
・価格はOPEN価格。予想実売価格は7,400円前後。
・口径7mmのダイナミックドライバーを1基搭載する小型筐体のモデル。
・クリアな高域と抜けの良い中低域の再現を図ったチューニングで、幅広い音楽ジャンルに合う音質を狙った。
・再生周波数帯域は20Hz~22kHz。
・感度は95dB。
・インピーダンスは16Ω。
・最大入力は50mW。
・ケーブルは「Omega Twin」と同じポリウレタンエラストリマー製でマイク付きリモコン搭載。長さは1.2m。

Omega Ace
・価格はOPEN価格。予想実売価格は6,200円前後。
・口径9mmのダイナミックドライバーを1基搭載する下位モデル。
・音質傾向は中低域重視のチューニングで、温かな音色でキレのあるベースレスポンスを確保。
・再生周波数帯域は20Hz~22kHz。
・感度は88dB。
・インピーダンスは16Ω。
・最大入力は50mW。
・ケーブルは、上位2機種と同じくポリウレタンエラストリマー製でマイク付きリモコン搭載。長さは1.2m。

Consonance mini
・価格はOPEN価格。予想実売価格は8,800円前後。
・同社の従来製品“Consonance”シリーズ共通の小型筐体を採用。さらに装着時の快適さを高めたモデル。
・内部には口径6mmの小型ダイナミックドライバーを搭載。高/中/低域をバランス良く調音した。
・再生周波数帯域は18Hz~22kHz。
・感度は104dB。
・インピーダンスは32Ω。
・最大入力は60mW。
・ハイエンドポータブルオーディオ機器だけではなく、スマホとの組み合わせにも適している
・ケーブルは長さ1.25mで、布地ケーブルとすることで耐久性にも配慮。
・スマホと組み合わせた際の使い勝手にも配慮し、マイク付きのシングルボタンリモコンも装備。
・プラグ形状は、金メッキ製の3.5mmステレオミニを採用。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback