低音調整できるゼンハイザーの密閉型最上位ヘッドフォン「HD 630VB」などを12月16日発売

Category: 新製品ニュース  12/09 /2015 (Wed)

ゼンハイザーは、密閉型ヘッドフォンのハイエンドモデル「HD 630VB」を12月16日に発売する。さらに、ミドルクラス「HD400」シリーズの新モデル3機種も同日に発売する。
概要は以下の通り。

密閉型ヘッドフォンハイエンドモデル「HD 630VB」
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は66,000円前後。
・ダイナミック型ユニットを搭載した密閉型のヘッドフォン。
・最大の特徴は、低音域の量感を調整できる「VARIABLE BASS BOOST」機能を備える点。
・ハウジングに調整用のダイヤルを装備し、回す事で音の変化を楽しめる。
・接続したプレーヤーを制御する機能もハウジングに備え、音量調整や再生トラックの制御が可能。
・マイクも備えており、スマートフォンと連携して通話にも利用できる。
・接続するスマホに合わせ、Apple/その他製品に切り替えるスイッチも搭載。
・再生周波数帯域は10Hz~42kHz。
・インピーダンスは23Ω。
・感度は114dB(1kHz/1Vrm)。
・重量はケーブルを含めて420g。
・ハウジングは折り畳み可能で、コンパクトにしてキャリーバッグに収納可能。
・入力端子はステレオミニで、標準プラグへの変換アダプタを同梱。
・ケーブルの長さは1.2mで片出し。


ミドルクラスHD400シリーズの新モデル
・ミドルクラスHD400シリーズの新モデル。
・いずれも密閉型で、ダイナミック型ユニットを搭載。
・型番に「i」がつくモデルは、Apple製品向けのリモコンを、「G」はGALAXY用リモコンをそれぞれケーブル途中に備える。

「HD 471i/G」
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は13,000円前後。
・周波数特性は16Hz~24kHz。
・インピーダンスは32Ω。
・感度は114dB。
・ケーブルは1.4mの片出し。
・入力プラグはステレオミニ。
・ポーチや標準プラグへの変換アダプタを同梱。

「HD 461i/G」
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は11,000円前後。
・周波数特性は17Hz~22.5kHz。
・インピーダンスは32Ω。
・感度は112dB。
・ケーブルは1.4mの片出し。
・入力プラグはステレオミニ。

「HD 451」
・「HD400」シリーズの入門機。
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は6,600円前後。
・リモコンは備えていない。
・音の傾向は「パワフルな低域による躍動感のある音」だという。
・再生周波数特性は20Hz~20kHz。
・インピーダンスは32Ω。
・感度は109dB。
・ケーブルは1.4mの片出し。
・入力端子はステレオミニ。
・ケーブルを含めた重量は約180g。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback