“日本人好みの音”にした数量限定イヤフォン「Westone30」を12月26日発売

Category: 新製品ニュース  12/03 /2015 (Thu)

テックウインドは、米Westone Laboratories製の日本限定イヤフォン「Westone30」を12月26日より発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は49,800円前後(税込)。
・12月3日より予約を受け付ける。

・「Westone30」は、Westoneのサウンドエンジニアであるカール・カートライト氏が日本のユーザー向けにサウンドデザインした日本限定の数量限定のカナル型(耳栓型)イヤフォン。
・イヤーピースを装着するユニバーサルタイプで、高域/中域/低域用に各1基のバランスド・アーマチュア(BA)ドライバを搭載。
・「日本のマーケットに合わせた日本人好みのWestoneサウンド」に仕上げたと言い、他国での展開予定は無い。
・ケーブル交換も可能で、イヤフォン側の端子はMMCX。

・日本で好評という「Westone3」や「Westone4」シリーズをオマージュしたシェルデザインを採用。
・ピアノブラックのシェルにシンプルな「30」のロゴを、Westoneオレンジでデザインした。
・「Westoneが日本の皆様の日頃のご愛玩に感謝して、一から音を作り、日本のユーザーのためだけに開発した特別なモデル」としている。

・再生周波数帯域は20Hz~18kHz。
・感度は107dB。
・インピーダンスは30Ω。

・コンパクトで軽量なシェルとエルゴノミクスデザインで耳にフィットし、快適な装着感を得られる。
・付属の純正ケーブルは経年による硬化が少ない柔軟な編み込みタイプで、タッチノイズを軽減。
・イヤーピースは、シリコンやフォームタイプを同梱。
・クリーニングツールや携帯用トラベルケースなどが付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback