各イヤホン、ヘッドホンのレビューについて

Category: 管理人から  09/16 /2006 (Sat)

最近自分の書いたレビューを見て、文字ばかりであることに気づき、色々考えた結果、点数をつけることにしました。

各レビューに以下の評価を加えますので、ご参考にしてください。なお、私なりの評価です。
また、既存のレビューについても見直し、修正を加えました。
今までレビューをご覧になった事がある方も、もう一度ご覧になってください。


音質☆☆☆☆☆
☆10段階評価[★は0.5]で、最大が☆5個です。他の機種も含めた評価です。
音質評価の目安は以下のとおりです。

★(0.5)
主に1,000円以下の機種が該当。音を出すだけの機種と思って良いです。オススメしません。

☆(1)
主に1,000円前後の機種が該当。音を出すだけの機種と思って良いです。オススメしません。

☆★
主に1,500円前後の機種や「第5世代iPod付属のイヤホン」が該当。
必要最低限の音質と言えます。

☆☆
主に2,000円前後の機種や「ATH-CK31」が該当。
iPod付属イヤホンよりは、少し良くなったと感じる程度です。

☆☆★
主に2,500円~4,000円以下の機種や「3,000円前後のカナル型イヤホン」が該当。
iPod付属イヤホンよりは、良くなったと感じると思います。

☆☆☆
主に4,000円~7,000円前後の機種が該当。
iPod付属イヤホンよりは、やや良くなったと感じると思います。
個人的に購入するならこの評価以上の機種を購入してほしいです。

☆☆☆★
主に7,000円~10,000円前後の機種が該当。
iPod付属イヤホンよりは、かなり良くなったと感じると思います。

☆☆☆☆
主に12,000円~20,,000円前後の機種が該当。
iPod付属イヤホンと比べるまでもありません。

☆☆☆☆★
主に20,000円以上の機種が該当。
iPod付属イヤホンとは比べるまでもありません。
この音質に慣れると☆☆☆以下の機種に戻れなくなる可能性があります。

☆☆☆☆☆
最高の評価。20,000円以上の機種が該当。
iPod付属イヤホンとは比べるまでもありません。
この音質に慣れると☆☆☆以下の機種に戻れなくなる可能性があります。


音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆

☆10段階評価[★は0.5]で、一番目立つ音域を☆5個とした場合のバランスです。
音質評価ではないため、単純に☆の数が多ければ音が良いわけではありません。
また、イヤーパッド装着前後で☆の数が同じでも、量や厚みが違う場合があります。
あくまでバランスです。全部が☆5個ならフラットといえます。


オススメ度☆☆☆☆☆

☆10段階評価[★は0.5]で、最大が☆5個です。
コストパフォーマンスや音質の高さで評価が良くなります。
ただ音質が高くても、値段が高ければ評価はあまり良くなりません。
私の意見が一番反映される項目でもあります。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback