パナソニック、約12,000円のハイレゾエントリーヘッドフォン「RP-HD5」を11月14日発売

Category: 新製品ニュース  10/14 /2015 (Wed)

パナソニックは、ハイレゾ音源再生に対応するヘッドフォン「RP-HD5」を11月14日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は12,000円前後。
・カラーはブラックのみ。
・2014年発売の「RP-HD10」(直販24,000円)の設計思想を継承した「ハイレゾエントリー」の密閉型ヘッドフォン。
・ハイレゾ音源や対応する再生機器に興味を持ち始めたエントリー向けの低価格モデル。

・新開発の40mm径ダイナミック型HDドライバを採用。
・振動板の形状を最適化することで、応答性に優れ、低域から高域までバランスの良い豊かな響きを生み出す。
・ドライバのフレームには制振構造を採用。
・不要な振動や共振を抑え、濁りの少ない純な再生音を実現する。

・再生周波数帯域は4Hz~40kHz。
・インピーダンスは44Ω。
・音圧感度は99dB/mW。
・最大入力は1,000mW。

・ハウジング内のドライバ保護メッシュの開口を大きく取り、「音をダイレクトに届けるとともにHDドライバの存在感をアピールする」という。
・装着感を高めるための「HS(Horizontal Slide)アジャスト機構」も採用。
・ヘッドバンドを水平方向にスライドさせて、ハウジングとヘッドバンドが頭にフィットする最適な位置に調整できる。
・スイーベル機構を備え、ハウジングを回転させて収納可能。
・ケーブルは片出しで、長さは1.2m。
・プラグは24K金メッキのL型ステレオミニ。
・ケーブルを含む重量は約240g。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback