エクストリームスポーツ用のパイオニア重低音イヤフォンを9月下旬発売

Category: 新製品ニュース  09/17 /2015 (Thu)

オンキヨー&パイオニア イノベーションズは、パイオニア(Pioneer)ブランドのイヤフォン新製品として、スポーツ向けで低音再生も強化した「BASS HEAD」シリーズの耳掛け型「SE-E711T」を9月下旬に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は2,480円前後。
・カラーはレッド、イエロー、ホワイト。

・スケートボードやスノーボードなどのエクストリームスポーツ(X-Sports)向けに開発された耳掛け型イヤフォン。
・2.5mm径の「デュラブルコード」を採用。
・ケーブル根元部分をロングブッシュとすることで曲がる力を分散させてストレスを軽減し、激しい動きでも断線しにくい。
・激しい動きでも安定して装着できるという新設計のイヤーハンガーも採用した。汗や水滴を気にせず使えるというIPX2仕様。

・イヤフォンのユニットは強磁力希土類マグネットを使用したダイナミック型で、10mm径。
・重低音を強化するBASS HEADシリーズの技術やノウハウを活かしている。

・ケーブルはOFCリッツ線。
・スマートフォン用マイクも備え、大型サイズのトークボタンで通話に利用できる。
・ケーブルの絡まりを抑えるクリップとスライダー付きコントロールBOXを備える。
・プラグはL型の4極ステレオミニ。

・再生周波数帯域は8Hz~22kHz。
・出力音圧レベルは106dB。
・インピーダンスは32Ω。
・ケーブル長は1.2m。
・ケーブルを除く重量は10.5g。
・イヤーピースはS/M/Lの3サイズを同梱。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback