ソニー、h.ear on/MDR-1A用の1.2mバランスケーブルと「MDR-Z7」用の1.2m Kimber Kableを10月10日発売

Category: 新製品ニュース  09/09 /2015 (Wed)

ソニーは、同社ヘッドフォンでの利用を想定したバランス接続の1.2mヘッドフォンケーブル2製品を10月10日より発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライス。実売価格は、Kimber Kableと協力して開発した「MUC-B12BL1」が22,000円前後、ツイストペア構造の「MUC-S12BL1」が8,000円前後。
・いずれもバランス接続対応のヘッドフォンケーブル。
・同社ヘッドフォンとヘッドフォンアンプ「PHA-3」などとの組み合わせを想定。
・従来用意されていた「MUC-B20BL1」、「MUC-S20BL1」は、いずれも長さ2mだったが、今回の新製品はいずれも長さを1.2m。

「MUC-B12BL1」
・Braid構造(8本)と呼ばれる、Kimber Kable独自の編み構造を採用。
・外部ノイズを遮断し、ワイヤー間の相互作用を防止、ノイズレベルの低減や、ケーブルの持つ電気的特性の最適化を実現した。
・対応ヘッドフォンは「MDR-Z7」。
・プラグ形状はヘッドフォン側が3極ミニ×2、機器側も3極ミニ(バランス)×2。
・導体はOFCで、ケーブル長は1.2m。
・重量は80g。

「MUC-S12BL1」
・バランス接続対応のヘッドフォンケーブル。
・ツイストペア構造を採用の採用により、伝送ロスや電流ノイズの影響を低減し、スケール感のある解像度の高い高音質を実現する。
・導体は銀コートOFCで、ケーブル長は1.2m。
・対応ヘッドフォンは「MDR-1A」と、「h.ear on(MDR-100A)」。
・プラグ形状は、ヘッドフォン側が4極ミニ、機器側が3極ミニ(バランス)×2。
・重量は29g。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback