FitEar Parterre(パルテール)のレビュー

Category: イヤホンレビュー  08/16 /2015 (Sun)

知人から54,000円で購入。中古品です。


主な特徴
・色は「ブラック」のみ。
・ケーブルの色は黒色。
・コードは「FitEar cable 001」。Y字型で全長約1.2mでストレートプラグ。コード分岐前までは約80cm。
・ケーブルは少し硬め。癖は分岐前は少し付く程度、分岐後はやや付きやすい。
・タッチノイズは少しある。
・ケーブルは着脱可能。同社の「FitEar cable」が使える。他社製ではALOやBispaなどがある。
・プラグはストレート型のステレオミニプラグ。オヤイデ製っぽく見えて、実は違う?
・イヤーチップはシリコン製(S,M,L,ダブルフランジ1サイズ)が付属。
・装着感は良い。
・装着方法は「耳にケーブルを沿わせる方法」。「通常通り耳からケーブルを垂らす方法」でも装着可能。
・ケース、ポーチの両方が付属。ペリカンのケースとメッシュ上のポーチ。
・本体のデザインは普通。かなりサイズは小さい。
・音漏れはほぼ無い。音抜けの穴は無い。大音量で無ければ図書館でも問題ない。
・遮音性はかなり高い。
・音量は比較的取りやすい。iPodなら最大音量の6.5割程度で十分。
・音場は少し広め。
・ドライバはBAドライバという以外は公表されておらず漆黒の本体では中身も見えない。デュアルBAドライバでは?という話をよく聞く。
・同社「TO GO! 334」「F111 by FitEar(フジヤエービック専売)に続く、3作目のユニバーサルモデル。
・マルチドライバー(バランスドアーマチュア型)でありながら、担当する周波数レンジを完全に独立させるアコースティックフィルタ&ネットワークを搭載。
・パルテールとは、劇場の平土間席のことを指す。
・ノズル部は純チタン削りだしを採用。

価格情報(レビュー掲載時点で)
・最安値は85,900円。受注販売となっている。
・新品を販売しているのはフジヤエービックとeイヤホンだけ。
・一時期だけ、ヨドバシカメラ限定モデルも販売していた。こちらは「FitEar cable 000」を使用。価格は131,650円。
・中古は7万円前後。

音質、音域のバランス(イヤーチップはSサイズを使用)
・音質は良い。
・音域のバランスは少し低音域より。外で使うと少しカマボコバランスに聞こえる事も。
・高音域の量は十分。伸びは非常に良い。比較的鮮やかだが刺さる印象は無い。
・中音域は綺麗で、やや軽やかな印象。
・低音域はどちらか言えば柔らかめで量感も多い。少し奥から聞こえるので他の音域を邪魔しない印象。重低音も同様の印象。
・全体的には少し柔らかい音色の印象(最近硬い音色ばかり聞いているのも原因か)。
・量感的には低音域が一番多いが、この機種のウリは綺麗で湿り気のある中~高音域。派手さや鋭さで音質が良いように聞こえる機種もあるが、この機種にはそれが無い。
・ボーカルは男女ともに中々良い。瑞々しい聞こえ方。
・サ行はやや痛い。
・ポタアン(Fiio E12)を使うと、全体的に引き締まった様な音色に。低音にも締まりが出る。差はかなりある。


音質☆☆☆☆☆

音域のバランス
高音域☆☆☆☆★
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆☆☆


オススメ度☆☆☆☆☆
・音質は良い。バランスは少し低音より。外で使うと少しカマボコバランスに聞こえる事も。
・全体的には少し柔らかい・もしくはニュートラルな音色。
・量感的には低音域が一番多いが、この機種のウリは綺麗で艶やかな中~高音域。
・派手さや鋭さで音質が良く聞こえる機種もあるが、この機種にはそれが無い。
・ボーカルは男女ともに中々良い。瑞々しい聞こえ方。
・サ行はやや痛い。
・ポタアン(Fiio E12)を使うと、全体的に引き締まった様な音色に。低音にも締まりが出る。差はかなりあるが好みは分かれそう。
・音漏れは非常に少なく、遮音性は平均以上。
・新品販売はフジヤエービックとeイヤホンだけ。
・コスパが良い機種ではないが、個人的にはFitearのユニバーサルモデルでこの機種が一番好み。

スペック
・ユニット構成:バランスドアーマチュアドライバー
・ケーブル:FItEar cable 001(全長約1.2m、Y字型ケーブル、ストレート型ステレオミニプラグ)
・入力コネクター:3.5mmステレオミニプラグ
・付属品:ペリカンケース、メッシュポーチ、ケーブルクリップ、イヤーチップ(S,M,L,ダブルフランジ)、クリーニングブラシ
・価格:オープン価格(実売価格:85,900円)
Parterre(パルテール)
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


以下、Parterre(パルテール)のデータ表(今後、表自体を変更する可能性あり)

Parterre(パルテール) 主な特徴

・各項目、高い/良いとグラフの外側に表示される。
・「音場の広さ」に関しては広いほど外側に表示されるが、モニタ/ーDJなど、用途によっては狭い方が良い場合もあり、一概にグラフ外側だから良いという訳ではない。
・「遮音性の高さ」は高いほど音を遮断する。一方で、外での使用は高い方が危険である。
・「デザイン」も関しては、あくまで個人的感覚。人によって全く違うので注意。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。

Parterre(パルテール) 音の特徴

・各項目、多い/良いとグラフの外側に表示される。
・「低音域の質」は締まり/硬さがあると外側に、緩い/柔らかいと内側で表示されるが、音は好み次第なので、外側だから良い訳ではない。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback