ケンウッド、ソリッドなデザインのカナル型イヤフォン「KH-CRZ700/500」を8月29日発売

Category: 新製品ニュース  08/06 /2015 (Thu)

JVCケンウッドは、ケンウッドブランドのイヤフォン新モデルとして「KH-CRZ700」と「KH-CRZ500」の2機種を8月29日に発売する。
概要は以下の通り。

・ビクターエンタテインメントオンラインショップでの直販と、JVCケンウッドがスポンサードしているサーキット会場にてユーロスポーツブースで販売を行なう。
・予定価格は「KH-CRZ700」が7,389円、「KH-CRZ500」が4,611円。

・ケンウッドブランド自体を取り入れたデザインが特徴。
・ケンウッドロゴに使われている赤い三角を筐体に配置。
・全体のカラーもロゴを意識したものとなっている。
・リング形状のハウジングカバーはオーディオ機器のボリュームをイメージ。
・ハウジング横のスタビライザーは長めで、装着しやすくなっている。

・どちらのモデルも10mm径のダイナミック型ユニットを採用。
・磁気回路は「KH-CRZ700」がダブルネオジウムマグネット、「KH-CRZ500」がシングルネオジウムマグネット。

・筐体にはバスポートを設けている。
・「KH-CRZ700」はアンチバイブレーションSUSリングを搭載する事で、不要な振動を低減。

・再生周波数帯域と出力音圧レベルは、「KH-CRZ700」が7Hz~20kHz、105dB/1mW。「KH-CRZ500」が8Hz~20kHz、106dB/1mW。
・インピーダンスはどちらも16Ω。

・ケーブルは1.2mでOFC。Y字タイプで、平型ケーブル。
・なお、ケーブルの着脱はできない。

・ケーブルを除いた重量は「KH-CRZ700」が8g、「KH-CRZ500」が7.5g。
・S/M/Lのシリコンイヤーピースと、低反発イヤーピースのMサイズを同梱。
・キャリングケースも付属する。
・「KH-CRZ700」のみ、ケーブルクリップも用意。

記事では「KH-CRZ500」の出力音圧レベルが「105dB/1mW」となっていますが、メーカーサイトでは「106dB/1mW」となっております。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback