平面駆動で2万円の新ヘッドフォン登場。フォステクスのショールームが7日オープン

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  08/04 /2015 (Tue)

フォステクスカンパニーは、FOSTEXブランドなどの製品を展示するショールームを東京・二子玉川に7日オープン。
概要は以下の通り。

・この場所で、2015年秋の終わりごろに発売予定としている、真空管ヘッドフォンアンプ「HP-V8」や、9月に発売する平面駆動ヘッドフォン新機種も展示。

・ショールームは、東急田園都市線・大井町線の二子玉川駅から徒歩3分の場所にオープン。
・FOSTEXブランドのスピーカーシステムやDAC、ヘッドフォンアンプ、カスタマイズヘッドフォンの「KOTORI」ブランド製品などを展示。
・新製品発表会や、試聴会、同社スピーカーユニットを使った組立て教室などのイベントも予定。
・住所は東京都世田谷区玉川3-9-3 Stream Tamagawa 1F-A、営業時間は11:00~19:30、定休日は毎週水曜。

・ここで展示される要注目の製品は、8日開催の一般向け発表会で披露される真空管ヘッドフォンアンプの「HP-V8」。
・30kgを超える超大型の筐体に、ドライブ段の「300B」、電源回路部の「KT88」を内蔵したリファレンスヘッドフォンアンプ。
・電源部にも様々なノイズ対策を行なっている。

・このほかにも、展示される新製品で気になるのは、同社プロ向け密閉型モニターヘッドフォンの「T50RP」をベースとし、ユニットを平面駆動型にしたモデル。発売は9月上旬を予定。

・同社の開放型ヘッドフォン「TH500RP」(87,000円)などと同じく、平面駆動型の振動板を搭載。
・新モデルは2万円という価格で製品化。

・本体はブラックを基調とし、ケーブルやロゴにオレンジを採り入れた、FOSTEXブランドを象徴するカラーリング。
・プラグは両端ステレオミニ。ヘッドフォン側の端子にロック機構も備える。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback