JAPAEAR JE-333のレビュー

Category: イヤホンレビュー  07/05 /2015 (Sun)

フジヤエービックにて21,060円でゴールド/ブラックを購入。


主な特徴
・色は「ゴールド/ブラック(JE-333G)」「シルバー/ブラック(JE-333S)」の2色。
・ケーブルの色は本体色に関わらず黒色で統一。
・ケーブルの形状はY字型。長さは1.2m。
・ケーブルは少し太めで、かなりしなやか。癖はやや付きやすい。
・タッチノイズは普通~少し少なめ。
・ケーブルは着脱出来ない。一見、リケーブル出来そうに見えるので注意。
・プラグはL字型のステレオミニプラグ。
・イヤーチップはシリコン製3種類(S/M/L)が付属。
・イヤーチップは本体に対して、やや斜めに装着する(MDR-EX90SLなどと同様)
・装着感は良い。
・装着方法は「通常通り耳からケーブルを垂らす方法」。「耳にケーブルを沿わせる方法」での装着は想定されていない。
・ケース類は化粧箱のようなケースが付属。昔のFinalのダイナミック型イヤホンに付属していた物と同様。内側に本体を収める場所とケーブルを巻き付ける部分があるが、収納が面倒なので個人的には不要。
・本体のデザインは、筒状で比較的シンプル。色、特にゴールドは珍しい。特に変では無い。何かの機種に似ていると思った人は鋭い。
・音漏れはカナル型としてはやや多め。音抜けの穴はイヤーチップの後方に3か所。電車バス程度なら問題ないが大音量派は注意。
・遮音性はカナル型イヤホンとしてはかなり低い。
・音量は比較的取りやすい。iPodなら最大音量の6.5割程度で十分。
・音場の広さは普通。奥行きがある音場。
・ドライバはダイナミック型であるが、大きさは不明。

価格情報(レビュー掲載時点で)
・最安値は27,000円。
・発売当初は2万円前半であったが、2015年7月から値上がりしている。

音質、音域のバランス
・音質は良い。
・音域のバランスはドンシャリ。正確にはドンシャリシャリか。
・高音域の量は十分。伸びはなかなか良い。かなり刺激的な音色。
・中音域は少しだけ奥から聞こえる。少し派手であるが大きな癖は無い。
・低音域の量は十分。音圧のある音色。重低音は締まり・量感共に十分。
・全体的には派手系ドンシャリシャリ系イヤホン。
・静かなところで聞くと聞き疲れするので、外での使用に向く。
・ボーカルは男女ともに中々良いが。位置は少し遠め。
・サ行は非常に痛い。タ行も痛い。
・ポタアン(Fiio E12)を使うと、全体的にクッキリとクリアな音色になり、更に派手になる。


音質☆☆☆☆★

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆


オススメ度☆☆☆☆★
・音質は良い。バランスはドンシャリ。
・派手な音色で、非常に刺激的。
・外での使用に向くものの、遮音性は低く、音漏れもカナル型としては多め。
・ボーカル表現は中々良い、位置は少し遠め。
・サ行は非常に痛い。
・エージングでかなり変わる・・・気がする。
・JAPAEAR(ジャパイヤー)です。JAPANEAR(ジャパンイヤー)では無いです。
・違うバージョンのイヤーチップが別売りで発売されている模様。付属品に加えてください。


スペック
・型式:密閉ダイナミック型
・ケーブル:1.2m(Y字型ケーブル、L字型ステレオミニプラグ)
・感度:100dB/1mW
・インピーダンス:16Ω
・重量:25g
・再生周波数特性:20Hz~20000Hz
・付属品:イヤーピースS/M/L各2個、イヤホンケース、保証書、取扱説明書
JE-333
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。

以下、JE-333のデータ表(今後、表自体を変更する可能性あり)
JE-333 主な特徴

・各項目、高い/良いとグラフの外側に表示される。
・「音場の広さ」に関しては広いほど外側に表示されるが、モニタ/ーDJなど、用途によっては狭い方が良い場合もあり、一概にグラフ外側だから良いという訳ではない。
・「遮音性の高さ」は高いほど音を遮断する。一方で、外での使用は高い方が危険である。
・「デザイン」も関しては、あくまで個人的感覚。人によって全く違うので注意。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。

JE-333 音の特徴

・各項目、多い/良いとグラフの外側に表示される。
・「低音域の質」は締まり/硬さがあると外側に、緩い/柔らかいと内側で表示されるが、音は好み次第なので、外側だから良い訳ではない。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback