Ultrasone IQ Proのレビュー

Category: イヤホンレビュー  06/21 /2015 (Sun)

フジヤエービックにて52,800円で購入。


主な特徴
・先に発売した「IQ」はミュージシャンも使っていたが、使用するミュージシャンからの意見を踏まえ、音質・仕様を変更したプロ仕様モデルが「IQ Pro」。
・よって「IQ Pro」と「IQ」はかなり別物であり、単なる色違いやマイナーチェンジモデルでは無い。
・色は「ブラック」のみ。
・ケーブルの色は濃い銀色。
・ケーブルの形状はY字型。長さは1.2m。
・ケーブルは、かなりしなやか。癖はかなり付きやすい。
・タッチノイズは少しある。
・ケーブルは着脱出来ない。先に発売した「IQ」はMMCXコネクタで着脱可能であった。この仕様変更も意見を踏まえたもの。
・プラグはL字型のステレオミニプラグ。
・イヤーチップはコンプライフォームチップの「T-100(M/Lサイズ)」、シリコン製イヤーチップ5種類(S/M/L/M long/L long)が付属。
・シリコンイヤーチップは、S/M/Lはやや円柱、M long/L longは円錐という、やや変わった形をしている。
・装着感は良い。
・装着方法は「耳にケーブルを沿わせる方法」。「通常通り耳からケーブルを垂らす方法」での装着は想定されていない。
・革製のセミハードケースが付属。内側に2つのメッシュポケットがあり使いやすい。全ての付属品と本体を収納するにはギリギリの大きさ。
・本体のデザインは、いたってシンプル。L・Rの近くに機種名が「IQ」と書いてあるが、「IQ PRO」と書かないと勘違いされそう。
・音漏れは相当少ない部類。音抜けの穴は本体上部のケーブル根元付近に1か所。図書館でも使えそう。
・遮音性はカナル型イヤホンとしては少し高い程度(シリコン製Mサイズイヤーチップ)。コンプライを使用すれば、かなり高い。
・音量はやや取りにくい。iPodなら最大音量の7割程度で十分。
・音場は少し広い。
・ドライバは8mmのダイナミック型とBAドライバを1基を搭載するハイブリッド型。

価格情報(レビュー掲載時点で)
・最安値は52,380円。この価格は直輸入品。
・国内正規品は普段69,000円前後が相場であるが、イベント・セールなどで5万円前半、最安で49,800円になることも。

音質、音域のバランス(イヤーチップはコンプライT-200Mサイズを使用)
・音質は良い。
・音域のバランスはほぼフラット。
・高音域の量は十分。伸びはなかなか良い。少し刺激的な音色。
・中音域は少しだけ奥から聞こえる。比較的軽やかに聞こえる。
・低音域の量は厳しく見れば少しだけ不足。少し硬めな音色。重低音も同様でもう少しだけ量感があれば嬉しい。
・全体的に大きな特徴が無い、味付けの無い音色。モニター系の音色であるが、鋭さや刺激的な面はそれほど感じない。少し派手で普通のイヤホン。
・ボーカルは男女ともに中々良いが少し硬い音色。位置は少し上。
・サ行はやや痛い。タ行も痛い。
・ポタアン(Fiio E12)を使うと、全体的に音色が少しだけ柔らかくなり、ボーカルが近くなる。より普通なイヤホンに。


音質☆☆☆☆★(☆☆☆☆☆でも良かったかも)

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆★


オススメ度☆☆☆☆★
・音質は良い。バランスはほぼフラット。
・フラットなモニター系イヤホンであるが、刺激はそこまででもない。割と普通に聞こえる。
・ボーカル表現は中々良い、位置は少し上。
・音漏れは少なく、遮音性は比較的高め。
・サ行はやや痛い。
・「IQ Pro」と「IQ」はかなり別物であり、単なる色違いやマイナーチェンジモデルでは無い。
・割と気に入っている機種ですが、ネックはやはり価格。


スペック
・ドライバー:バランスドアーマチュアドライバー+8mmダイナミックドライバー
・再生周波数帯域:17Hz~21kHz
・インピーダンス:20Ω
・感度:101dB (@0.1V SPL/1kHz)
・出力音圧レベル:114dB
・ケーブル長:1.2m
・質量:10g(ケーブル含まず)
・付属品:イヤチップ(2ペア×ComplyFoam Tx-100 (M/L)、5ペア×シリコンチップ (S/M/L/M long/L long))、本革収納ケース
IQ Pro
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


以下、SH-55のデータ表(今後、表自体を変更する可能性あり)

IQ PRO 主な特徴

・各項目、高い/良いとグラフの外側に表示される。
・「音場の広さ」に関しては広いほど外側に表示されるが、モニタ/ーDJなど、用途によっては狭い方が良い場合もあり、一概にグラフ外側だから良いという訳ではない。
・「遮音性の高さ」は高いほど音を遮断する。一方で、外での使用は高い方が危険である。
・「デザイン」も関しては、あくまで個人的感覚。人によって全く違うので注意。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。

IQ PRO 音の特徴

・各項目、多い/良いとグラフの外側に表示される。
・「低音域の質」は締まり/硬さがあると外側に、緩い/柔らかいと内側で表示されるが、音は好み次第なので、外側だから良い訳ではない。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。


Comments (3) | Trackbacks (0) | TOP

Comment

突然ですが…

ブログ読んでる内に…ファンになってましたヾ(≧∇≦)ゞ
なんかこう純粋な優しさを感じたんです。
少し冷静さを取り戻せた気がします
今の私は、思い足枷が足のみならずなんかもう両足両腕にはめられてるんじゃないかと思うぐらい心だけじゃなくて体までしんどくて…。

H.Aさんも日々、苦労や悩みお持ちだと思うのですが相談とまで言わないので私の話聞いてもらえたりしませんか?

耳を傾けて頂けるだけで有難いです
お返事を本当に心から待ってます。
ご迷惑ならコメント事私のことも消してください。すみません。

Posted at 18:36:43 2015/06/21 by メロン

Comment

メロン様
コメントありがとうございます。

私のブログを読んでいただくのは嬉しい次第ですが、悩みや話を聞けるほど偉い人間ではないですし、文字上、まじめに書いてはいますが、そこまでまじめでもないですし、有能な人間でもありません。
ぜひ、周りにいる信頼できる人に話をしてください。

Posted at 22:07:32 2015/06/22 by H.A

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 22:37:11 2016/01/08 by

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback