ゼンハイザー、Bluetooth搭載「URBANITE XL WIRELESS」などを7月9日発売

Category: 新製品ニュース  06/16 /2015 (Tue)

ゼンハイザージャパンは、アラウンドイヤータイプのBluetoothヘッドフォン「URBANITE XL WIRELESS」や、防沫性能とiOS用リモコンを備えたスポーツ向けイヤフォン2モデルを7月9日に発売する。
概要は以下の通り。

URBANITE XL WIRELESS
・価格はオープンプライス。店頭予想価格は37,000円前後。
・ファッション性の高いデザインの密閉型ヘッドフォン「URBANITE XL」のワイヤレスモデル。
・Bluetooth 4.0+EDRに対応。
・より高音質なaptXコーデックをサポート。
・最大8台までのマルチペアリングに対応し、2台のデバイスを同時接続することも可能。
・ハウジングにタッチすることで、音楽再生/停止や曲送り、ボリューム調整、通話操作が行なえる。
・有線接続も可能で、付属のケーブル(1.2m)を右のハウジングに接続できる。
・プラグはL型4極ステレオミニ。
・再生周波数帯域は16Hz~22kHz。
・インピーダンスは18Ω。
・感度は110dB。
・ヘッドバンドは折りたたむことができる。
・重量は約310g(ケーブルを除く)。
・USB充電ケーブルやキャリングケースが付属。


iOS用リモコン付きのスポーツ向けイヤフォン
・価格はオープンプライス。店頭予想価格はネックバンド式のインナーイヤー型「PMX 686 i SPORTS」と、イヤーフックを備えたカナル型「OCX 686 i SPORTS」が、どちらも13,000円前後。
・ネックバンド式のインナーイヤー型「PMX 686 i SPORTS」と、イヤーフックを備えたカナル型「OCX 686 i SPORTS」は、いずれもスポーツ時の利用を想定し、汗や水に強いIPX 4相当の防沫機能を備える。
・ケーブル途中には、iOS製品対応のリモコンを搭載。
・なお、どちらもGalaxyスマートフォン対応モデル(「PMX 686G SPORTS」と「OCX 686G SPORTS」)が2月に発売されている。
・どちらもドライバはダイナミック型。
・再生周波数帯域は18Hz~20kHz、感度は120dBで共通。
・インピーダンスは、PMX 686 iが30Ωで、OCX 686 iが20Ω。
・ケーブル長は共通で1.2mだが形状が異なり、PMX 686 iは右側片出し、OCX 686 iはY型。
・プラグはいずれもステレオミニ。
・重量はPMX 686 iが約28g、OCX 686 iが約23g。
・ケーブルクリップやキャリングポーチが付属し、カナル型のOCX 686 i は3サイズ(S/M/L)のイヤーピースも付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback