ラディウス、LightningでiPhoneと直結する96kHz/24bit対応DACアンプを6月下旬に発売

Category: 新製品ニュース  06/12 /2015 (Fri)

ラディウスは、iOS機器向けのハイレゾ対応ポータブルDACアンプ「AL-LCH91W」を、6月下旬に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライス。店頭予想価格は25,000円前後。
・カラーはホワイト。

・Lightning - USBマイクロBケーブルが付属しており、iPhoneなどと直接接続し、96kHz/24bitまでのハイレゾPCM音楽データが再生できる。
・ラディウスのハイレゾ音楽再生アプリ「NePLAYER」を利用する事で「操作性、音質ともに最高のパフォーマンスを発揮する」という。

・DACはWolfson製の「WM8740」。
・アンプはTI製の「LMH6611」を採用。
・高スルーレートで、幅広いダイナミックレンジを再現。

・出力はステレオミニ×1系統。
・最大出力は90mW×2ch(16Ω)。

・デジタル部で発生したノイズがアナログ部に伝わりにくい独自の回路構成を採用。SN比を向上させている。
・出力段にはコンデンサを使っておらず、低音域を失わずにヘッドフォンを高品質かつパワフルに駆動できる。

・電源は内蔵のリチウムイオンポリマーバッテリを使用。
・充電用USBケーブルも同梱する。
・連続動作時間は約6時間30分。
・充電時間は約2時間30分。

・再生/一時停止/音量調整/曲送り/曲戻しなどのリモコン機能も備えている。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback