ALO、IEMに最適化したポータブルアンプ「Rx/Black」を6月18日発売

Category: 新製品ニュース  06/12 /2015 (Fri)

ミックスウェーブは、ポータブルヘッドフォンアンプ「Rx」の新モデルで、カスタムインイヤーモニター(IEM)対応を強化した「Rx/Black」を6月18日より発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで店頭予想価格は48,500円前後。
・5月に85台限定で発売された「Rx/Nickel plating」の別カラーモデルで限定ではなく通常生産モデルとして展開。
・カラーと販売方法以外の特徴は、Rx/Nickel platingと同じ。

・IEMへの対応強化を目的に、通常は3.3Vの内部電圧を15V設計とし、広いダイナミックレンジを確保。
・新コンデンサの採用など、ダイナミックレンジ拡大を重視して設計。
・アンプを設計する上で行なう周波数カットオフ位置を80kHz付近とすることで、歪の少ない安定した音源再生を可能にした。

・出力端子はステレオミニ×1、入力端子もステレオミニ×1。
・IEM(インイヤモニター)に最適化した設計を施し、出力インピーダンスは0.5Ω以下に設定。
・これにより、IEMのドライバが有する各周波数帯のインピーダンス特性に対しての影響を抑え、ダンピングファクターを向上。

・バッテリを内蔵し、microUSB経由で充電可能。
・充電時間は3時間。
・最大再生時間は10~13時間。

・外形寸法は57×104×17mm(幅×奥行き×高さ)。
・重量は約103g。
・シリコンストラップやUSBケーブル、ACアダプタなどが付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback