FOSTEX TE-02WPのレビュー

Category: イヤホンレビュー  05/24 /2015 (Sun)

フジヤエービックにて3機種(Skullcandy 50/50、PHILIPS SHE9712、FOSTEX TE-02WP)合わせて1,000円で購入。



主な特徴
・生産終了。後継機は「TE-02n」。
・色は「ブラック」「ホワイト」の2色。
・ケーブルの色は本体色と同じ。
・ケーブルの形状はY字型。長さは1.2m。
・ケーブルは、かなりしなやかで、癖はやや付きやすい。ケーブル自体はかなり細い。
・タッチノイズはややある。
・ケーブルは着脱出来ない。
・プラグはL字型のステレオミニプラグ。
・イヤーチップはシリコン製で、4サイズ(XS,S,M,L)が付属。
・装着感はなかなか良い。しっかりと密閉できるサイズを選ばないと低音が抜けてしまうので注意。
・装着方法は「通常通り耳からケーブルを垂らす方法」。「耳にケーブルを沿わせる方法」でも装着可能だが、やや装着しづらい。
・ポーチ類は付属しない
・本体のデザインはなかなか良い。左右いずれかに出っ張る形状であるが、メーカーサイトでは言及なし。
・音漏れはカナル型としては少ない。音抜けの穴は左右いずれかに出っ張った部分に1か所。電車バス程度なら問題なし。
・遮音性はカナル型イヤホンとしては、やや高め。
・音量は比較的取りやすい。iPodなら最大音量の6.5割程度で十分。
・音場は上下方向には狭いが、横方向には少し広め。
・ドライバはダイナミック型。大きさは不明。
・水洗い可能な防水保護等級IPX5/IPX7相当の防水仕様。ジョギング時やジムでの使用はもちろん、水に濡れるプールサイド及びシャワー時にも使用可能。
・フィルター部分は金属が使用されており、低価格ながらこだわりが見れる。

価格情報(レビュー掲載時点で)
・生産終了品。新品はかなり少ない。
・発売当初の価格は2,500円前後。

音質、音域のバランス(イヤーチップはMサイズを使用)
・まず、自分の耳に合うイヤーチップをしっかり選ぶこと。サイズが合わないと低音が抜けます。
・音質はなかなか良い。
・音域のバランスは高音域より。
・高音域の量は十分。伸びはかなり良く、かなり刺激的。
・中音域はクッキリと聞こえ、刺激的な音色。やや軽やかな音色。
・低音域の量は硬く、締まりのある音色。重低音も締まりはあるが、量感はやや控えめ。
・全体的に見れば刺激的な中~高音域が目立ち、低音はやや控えめ。モニター系の音色。
・ボーカルは男女ともに中々良い。位置も近く刺激的。
・サ行はやや痛い。
・ポタアン(Fiio E12)を使うと、高音域の情報量が増えるが、大きさ差は出ない。


音質☆☆★(☆☆☆でも良かったかも)

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆★


オススメ度☆☆☆☆★
・音質は中々良い。バランスは中~高音域より。
・全体的に硬めな音色で刺激的な中~高音域が目立つ。
・低音の量はやや控えめ。重低音も控えめ。
・ボーカル表現は中々良い。位置も近い。
・カナル型としては音漏れは少なく、遮音性はやや高い。
・サ行はやや痛い。
・室内で聞くには疲れる。外での使用に向く。
※「価格別レビュー」では333円として掲載します。


スペック
・カラー:ブラック、ホワイト
・形式:ダイナミック型
・再生周波数帯域:20~15,000Hz
・インピーダンス:16Ω
・感度:93dB/mW
・最大入力:50mW
・ケーブル:1.2m(Y字型ケーブル、L字型ステレオミニプラグ)
・付属品:イヤーチップ(XS,S,M,L)
・その他:水洗い可能な防水保護等級IPX5/IPX7相当の防水仕様。ジョギング時やジムでの使用はもちろん、水に濡れるプールサイド及びシャワー時にも使用可能。生産終了
Skullcandy 50/50、SHE9712、TE-02WP
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


以下、TE-02WPのデータ表(今後、表自体を変更する可能性あり)

TE-02WP 主な特徴

・各項目、高い/良いとグラフの外側に表示される。
・「音場の広さ」に関しては広いほど外側に表示されるが、モニタ/ーDJなど、用途によっては狭い方が良い場合もあり、一概にグラフ外側だから良いという訳ではない。
・「遮音性の高さ」は高いほど音を遮断する。一方で、外での使用は高い方が危険である。
・「デザイン」も関しては、あくまで個人的感覚。人によって全く違うので注意。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。

TE-02WP 音の特徴

・各項目、多い/良いとグラフの外側に表示される。
・「低音域の質」は締まり/硬さがあると外側に、緩い/柔らかいと内側で表示されるが、音は好み次第なので、外側だから良い訳ではない。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback