「最高品質と美しさ」を追求するDITA、イヤフォン2機種投入

Category: 新製品ニュース  05/08 /2015 (Fri)

アユートは、シンガポールのイヤフォンブランド「DITA」の日本国内正規代理店として製品の取り扱いを開始。イヤフォンを2モデル発売する。
概要は以下の通り。

・発売日は改めて案内する。
・DITAは、「最高の品質と、美しさを兼ね備えたイヤホンを生み出す」事を掲げたブランド。
・「DITA基準を満たす為」として、ほとんどのパーツを独自開発している。

ベースモデルとなる「Answer」
・価格はオープンプライス、直販価格は72,800円(税込)
・カラーリングはがスモーキープラチナ。
・「Answer」はカナル型のイヤフォンで、10mm径のダイナミック型ユニットを採用。
・ハウジングには高い剛性を持つアルミを使用。切削加工時に耳側に支点を置く重量バランスで、「ストレスフリーな装着感を実現する」という。
・ケーブルは1.2m、「高音質とフィジカル面の両立を実現した」という「The Fatケーブル」を採用。
・タッチノイズの抑制や、柔軟性、もつれの回避、耐久性、対候性などを高めるため、多くの検証を重ねて完成させた。
・入力プラグも独自開発。物性としてレゾナンスを抑制し、非磁性で渦電流が生じないカーボンファイバーをプラグホールド部に採用。耐久性も高く軽量。
・再生周波数帯域は18Hz~25kHz。
・インピーダンスは16Ω。
・感度は102dB。
・イヤーピースはS/M/Lの3サイズに、ダブルフランジタイプも同梱。
・標準プラグへの変換アダプタ、航空機向けアダプタ、プレミアムレザーキャリングケース、カジュアルキャリングケースなども同梱。


Answerをブラッシュアップした「Answer Truth」
・価格はオープンプライス、直販価格はいずれも税込価格で、99,800円(マットゴールド)、108,800円(サテンブラック)。
・「Answer Truth」は、「極限までピュアなサウンドを求めるユーザーに向けて、Answerを更にブラッシュアップした」という製品。
・ドライバユニットのサイズや筐体、付属品など主な仕様は共通している。
・Answer Truthで強化された点は、Van den Hulとの共同開発したケーブル「The Truth」を採用している事。

「Answer Truth」のバランス対応モデル
・直販サイトのアキハバラ e 市場、e☆イヤホン、フジヤエービックでは数量限定モデルも用意。
・2.5mm/4極のバランス接続に対応させた「Answer Truth Balanced」(サテンブラック:145,800円 税込/マットゴールド:149,800円 税込)も用意。
・一部店舗や直販サイトで数量限定販売される「Answer Truth Balanced」は、Answer Truthのケーブルを2.5mmのステレオミニミニ、4極バランス接続ケーブルに変更したもの。
・Astell&Kern AK240、AK120II、AK100IIと接続する事で、バランス駆動ができる。
・なお、2.5mmステレオミニミニから、3.5mmのステレオミニに変換するアダプタも同梱しているため、一般的なプレーヤーでも利用できる。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback