エレコム、ハイレゾ対応のミリタリースタイルイヤフォンとTV向けヘッドフォンを4月下旬発売

Category: 新製品ニュース  04/14 /2015 (Tue)

エレコムは、ハイレゾ音源の再生にも対応したカナル型イヤフォン「EHP-CH3000」を4月下旬に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は14,800円前後。マイク付きモデル「EHP-CH3000S」は15,800円前後。
・カラーはブラックとカーキの2色。
・「既存シリーズからさらに進化し、よりハイレゾ音源の再生にふさわしい音質向上を実現したうえ、独創的なフォルムを採用することでデザイン性を高めた」というモデル。
・インピーダンスは16Ω。
・音圧感度は100dB/1mW。
・最大許容入力は100mW。
・再生周波数帯域は5Hz~40kH。
・ユニットは12.5mm径のダイナミック型。
・テイジン・テトロンMLFを基材に、ラジアル構造のリブを設けた高剛性振動板を使っており、「自然な拡がりと豊かな音場を実現する」という。
・磁気回路には、前置のネオジウムマグネットを採用。振動板の振動スピードを加速させて、より力強い低音を再生する。
・ドライバ、ボールピース、マグネットを同軸上に配置する音孔構造「Magnetic Turbo Axial Port」も採用する事で、低域から高域までスムーズなレスポンスを追求。
・ドライバケースとハウジングには、高剛性アルミ素材を使用。堅牢性と軽量化を実現。
・デザインはミリタリースタイル。
・イヤーピースは、奥行き2段階機構に対応した「デプスイヤーキャップ」。
・イヤーピースは3サイズを同梱。内外の硬度を変えた2層構造で、密閉性を向上。
・ケーブル長は1.2m。
・ケーブルをまきとるキーパーも同梱。

・マイク付きモデルには、ケーブルの途中にマイク付きリモコンを装備。
・スライドボリュームや着信応答/終話ボタンを備え、入力端子はステレオミニの4極となる。
・重量はイヤフォン本体が約8g、EHP-CH3000Sのマイク部が約3g。



テレビ向けヘッドフォン5製品
・深夜のテレビ鑑賞などでの利用を想定したモデル。
・3mまたは5mのロングケーブルを採用。
・手元で音量調節ができるボリュームコントローラも備える。

ラインナップと価格は、
・片耳インナーイヤータイプの「EHP-TVIE0230BK」(ケーブル3m)が2,280円、「EHP-TVIE0250BK」(同5m)が2,810円。
・両耳カナル型の「EHP-TVIN0230BK」(同3m)が2,640円、「EHP-TVIN0250BK」(同5m)が2,990円。
・オーバーヘッドタイプヘッドフォン「EHP-TVOH0350BK」(同5m)が4,950円。
・オーバーヘッドタイプでコンパクトな「EHP-TVOH0450BK」(5m)が3,530円。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback