マス工房、単3電池6本で動作するバランス対応ポータブルヘッドフォンアンプを発売

Category: 新製品ニュース  04/06 /2015 (Mon)

マス工房は、ヘッドフォン/イヤフォンのバランス駆動に対応し、単3電池6本での駆動も可能なポータブルヘッドフォンアンプ「model404」を発売する。
概要は以下の通り。

・直販サイトでの価格は16万円(送料別)。
・「プロの現場で鍛え抜かれたマス工房のトーンポリシーを引き継ぐmodel394、model395の音質を継承する」というポータブルアンプ。
・入力は、アンバランス用の3.5mm 3極ステレオミニ×1と、バランス用の3.5mm 4極ステレオミニ×1を装備。
・バランス用端子は注文時に、2.5mm 4極を選択する事も可能。
・出力はアンバランスのステレオミニ×1、バランスのステレオミニ×1、バランスのXLR×1を装備。
・入力端子と同様に、バランスのステレオミニは3.5mm、もしくは2.5mmの4極、どちらか選択可能。

・最大出力はバランス時で165mW(32Ω時)。
・周波数特性は20Hz~20KHz。
・電源は単3電池6本が利用でき、低能率ヘッドフォンや高感度なバランスドアーマチュアイヤフォンもバランスで電池駆動できるという。
・電池だけでなく、USBからの給電でも動作可能。ただし、バッテリは内蔵していないため充電はできない。
・USB DACも搭載しない。

・外形寸法は113×155×40mm(幅×奥行き×高さ)。
・重量は650g(電池含む)、515g(電池含まず)。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback