オーディオテクニカ、NC+Bluetoothで約2万円のイヤフォン「ATH-BT08NC」を4月17日発売

Category: 新製品ニュース  04/02 /2015 (Thu)

オーディオテクニカは、アクティブノイズキャンセル(NC)機能とBluetoothを搭載したワイヤレスイヤフォン「ATH-BT08NC」を4月17日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は2万円前後(税込)。
・Bluetooth 3.0に対応したカナル型(耳栓型)のワイヤレスイヤフォン。
・フィードフォワード式のアクティブノイズキャンセリング機能も搭載。

・2011年2月に発売した「ATH-BT04NC」を機能強化し、コーデックは従来のSBCに加え、AACとaptXの高音質コーデックもサポート。
・NC機能による騒音低減は、従来モデルが「85%以上」だったが、新モデルは「音質を損なわずに最大90%まで性能をアップした」としている。
・ノイズキャンセルレベルは最大-20dB。

・内蔵マイクによりスマートフォンでのハンズフリー通話も可能。
・BluetoothのプロファイルはA2DP/AVRCP/HFP/HSPに対応。
・ワンセグ音声などの著作権保護方式SCMS-Tもサポート。
・最大8台のマルチペアリングと、2台同時接続のマルチポイントに対応。

・付属ケーブル(1.2m)により、有線接続のイヤフォンとしても利用でき、有線接続時もNC機能を使用できる。
・バッテリが切れたときも有線イヤフォンとして利用可能。
・イヤフォンのユニットは13.5㎜径のダイナミック型。
・密閉性を高めるセパレーターにより、NC使用時でも引き締まった低域を実現。

・再生周波数帯域は20Hz~24kHz。
・出力音圧レベルはNC ON/OFF時ともに100dB/mW。
・インピーダンスもNC ON/OFF共通で16Ω。
・BluetoothとNCを同時に使用した場合でも、内蔵バッテリで最大8時間動作。
・Bluetoothのみ使用した場合は最大約13時間、ノイズキャンセルのみ使用時(有線接続)は最大約24時間。
・連続待受は最大約100時間。充電時間は約3時間。

・重量は約35g。
・イヤーピースはXS/S/M/Lの4サイズを同梱。
・航空機用プラグアダプタや、ポーチなども付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback