ロボットの腕型イヤフォン? アニソンにも最適、TDKブランド新シリーズ「neo:n」を4月13日発売

Category: 新製品ニュース  03/30 /2015 (Mon)

イメーションは、TDK Life on Recordブランドのカナル型(耳栓型)イヤフォン新モデルとして、“未来”や“ヒーロー”、“ロボット”をテーマにしたデザインを採用し、アニメソングやゲームサウンドにマッチした音質チューニングの「neo:n(ネオン)」シリーズを4月13日から発売する。
概要は以下の通り。

・ラインナップは3モデルで、価格はオープンプライス。
・店頭予想価格は、「neo:n 01」が1,500円前後、「neo:n 02」が1,980円前後、「neo:n 03」が2,980円前後。

カラーは
・「neo:n 01」がブルー、ピンク、ブラック、ホワイト、イエロー、ティール。
・「neo:n 02」がブラック、ホワイト、ティール、ブルー、ピンク、レッド。
・「neo:n 03」がブラック、ホワイト、レッド。

・いずれもダイナミック型のユニットを採用したカナル型イヤフォン。
・「neo:n」シリーズの名称は、新しいという意味の「neo」と、“音”をアルファベット化した「on」を組み合わせた造語。
・「新しい音」を意味しており、「新しい音のトレンドに最適化されたサウンドチューニングと、未来、ヒーロー、ロボットをテーマとしたデザイン」が特徴。

・「01」は、丸みを帯びたキュートなデザイン。
・「02」は半透明のハウジングを使い、内部が透けて見える宇宙服のヘルメットのようなデザイン。
・「03」は、アニメに登場するロボットの関節や、未来都市を疾走するメカニカルな乗り物を連想させるようなフォルム。
・「03」の関節部分は可動する。

・ケーブルは「01」がカラフルなものを、「02」は2層構造、「03」は銀合金を含有するシルバーアロイケーブルを採用。
・パッケージのデザインもユニークで、いずれも“宇宙空間に浮かぶカプセル”をイメージ。

・音質面では、アップテンポなリズム、ボーカルのフィーチャー、打ち込み系サウンドといった、アニメソングやゲームサウンドがより楽しめるチューニングを採用。
・「neo:nチューニング」と名付けられている。

・ユニットは、「01」と「02」が10mm径、「03」が5.5mm径。
・磁気回路の素材が異なり、「02」と「03」は、TDK NEORECシリーズの高磁力マグネットを採用。

・再生周波数帯域と音圧感度は、「01」が20~20kHzで96dB/mW、「02」が15~20kHzで96dB/mW、「03」が10~22kHzで91dB/mW。
・インピーダンスは16Ωで共通。ケーブルはY型で1.1m。イヤーピースはXS/S/M/Lを同梱する。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback