ノイズキャンセル+Bluetoothのデノン新ヘッドフォン「AH-GC20」を4月下旬発売

Category: 新製品ニュース  03/24 /2015 (Tue)

デノンは、Bluetoothワイヤレス接続とノイズキャンセルに対応したヘッドフォン「AH-GC20」を4月下旬より発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は33,000円前後。
・GLOBE CRUISER(グローブクルーザー)シリーズのBluetooth/ノイズキャンセルヘッドフォン。
・ハウジングの外側と内側に配置した、デュアルアクティブノイズキャンセリング方式を採用。
・耳元と周囲の両方の騒音から生成した逆位相の信号によりノイズを打ち消し、クリアな音楽再生が可能。

・ノイズキャンセリングと豊かな低音のバランスをとった新開発の40mmドライバを新開発。明瞭かつエネルギー感豊かなサウンドを実現する。
・ハウジングには本体内部の不要振動をダンプし、ナチュラルな音色を実現するというGFRP素材を採用したほか、振動板の前後の音圧バランスを調整することで音響特性を最適化する「アコースティックオプティマイザー」を採用。

・Bluetooth Ver.4.0デュアルモードに対応。
・8台までのマルチペアリング、2台同時接続のマルチポイントに対応。
・コーデックは、低遅延/高音質のaptX Low Latencyと、AACをサポート。
・対応プロファイルはA2DP、AVRCP、HSP、HFP。

・ノイズキャンセルとBluetoothによるワイヤレス接続を同時に利用可能で、バッテリ駆動時間は約20時間。
・ハウジングのコントロールボタンで、音楽の再生や一時停止、スキップ、早送り/戻しなどに対応。
・マイクを内蔵しておりハンズフリー通話も可能。
・エコーやバックグラウンドノイズを低減し、通話品質を高める「cVc(Clear Voice Capture)」とデュアルマイクによりクリアな音声通話が可能。

・ヘッドバンドの内側には、通気性に優れたドライフィットクロスを採用。
・イヤーパッドは新開発の人工皮革を採用し、肌触りの良さと従来の2倍という耐久性を両立した。
・ハンガーはアルミダイキャスト製で、2軸の折り畳み機構も搭載。
・重量は275g。
・キャリングケース、充電用USBケーブル、有線接続用ケーブル、航空機用アダプタ、ステレオ標準変換プラグが付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback