サエク、初のPC-Triple C採用イヤフォン交換ケーブルを3月25日以降、順次発売

Category: 新製品ニュース  03/20 /2015 (Fri)

サエクコマースは、PC-Triple C導体を採用したイヤフォン用交換ケーブル「SHC-120」シリーズとして、MMCX対応の「SHC-120FS」とFitEar用「SHC-120FF」を発売する。
概要は以下の通り。

共通
・従来モデルで採用していた、ノイズに強くセパレーション特性を向上させるという左右独立ツイストペアケーブル構造を継承。
・導体に初めてPC-Triple Cを採用。
・PC-Triple Cは、低歪み率/高い伝導率の安定した電気的特性を持つことが特徴で、独自の連続鍛造伸延技術により、優れた導通性能を実現。
・導体断面積は0.06sq(mm2)。
・絶縁体には、音質に悪影響を与える静電容量を抑えるため、比誘電率の低いフッ素樹脂を採用。音楽信号の伝送速度を高めている。
・介在には絹糸、シースはオレフィン系樹脂を使用。

MMCX対応「SHC-120FS」
・3月25日発売
・価格は0.8mモデルが11,000円、1.2mが12,700円。

FitEar用「SHC-120FF」
・5月10日発売。
・価格は0.8mモデルが15,000円、1.2mが16,700円。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback