iOS用ハイレゾ再生アプリが無償で使えるTEACのポタアン「HA-P50」に赤モデルを追加。3月末発売

Category: 新製品ニュース  03/19 /2015 (Thu)

ティアックは、DAC内蔵ポータブルヘッドフォンアンプ「HA-P50」のレッドカラーモデル「HA-P50-R」を3月末に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は既存のブラックモデルと同じ26,800円前後。
・iOSやAndroid端末とデジタル接続し、「HA-P50-R」内蔵DACで変換、増幅できるポータブルアンプ。
・ハイレゾ音楽再生用アプリ「TEAC HR Audio Player for iOS」を使えば、Apple Camera Connection Kitを使わず、iPhoneと直接接続して96kHz/24bitまでのハイレゾファイルが再生できる。

・DACは96kHz/24bit対応のTIバーブラウン「PCM5102」だが、再生に使うアプリ「TEAC HR Audio Player for iOS」には、192kHz/24bitなど、96kHz/24bit以上のファイルを96kHz/24bitにダウンコンバートして出力する機能も備える。
・Androidは、Android Open Accessory Protocol 2.0(AOA2.0)に対応した端末と連携可能だが、44.1kHz/16bitまでの対応。

・PCとUSB接続してUSB DACとしても利用可能。
・PC用ハイレゾ再生ソフト「TEAC HR Audio Player」にも対応する。
・光デジタル入力、アナログ音声入力も備える。

・アンプ部の出力は160mW×2ch(32Ω負荷時)。
・オペアンプに「OPA1652」を使用した、ディスクリート構成のプッシュ・プル回路を採用。
・0.001%(32Ω負荷時、100mW×2ch出力時)の低歪率を達成。

・リチウムイオンバッテリを内蔵。
・電池の持続時間は約8時間(デジタル入力時)。
・外形寸法は67×130×21.7mm(幅×奥行き×高さ)。
・重量は210g。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback