ソニー、12万円の最上位ハイレゾウォークマン「NW-ZX2」を2月14日発売

Category: 新製品ニュース  01/15 /2015 (Thu)

ソニーは、音質を追求した最上位ハイレゾウォークマン「NW-ZX2」を2月14日より発売する。
概要は以下の通り。

・電源やシャーシなどから徹底的に音質を改善。
・miroSDカードスロットを装備。内蔵メモリ128GBに加え、128GBまでのmicroSDカードに対応し、最大ストレージ容量は256GBとなった。
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は12万円前後。

・2013年12月発売の「NW-ZX1」の上位モデル。
・デジタルアンプ「S-Master HX」の搭載や192kHz/24bitハイレゾ対応、DSDのPCM変換再生などの特徴を継承。
・新たにDSD 5.6MHzへの対応や、アルミ+銅によるハイブリッドシャーシの採用、電源強化/信号回路のブラッシュアップなどにより音質を向上。

・音質強化だけでなく、microSD対応や、独自のBluetoothコーデック「LDAC」対応なども特徴。
・ハイレゾ音源(192kHz/24bit)再生時のバッテリ駆動時間は「NW-ZX1」の16時間から、「NW-ZX2」では33時間まで向上。
・OSはAndroid 4.2。
・なお、「NW-ZX2」の発売以降も「NW-ZX1」は併売。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback