KOSS QZ77のレビュー

Category: NCヘッドホン・イヤホンレビュー  07/29 /2007 (Sun)

ビックカメラ有楽町店にて8,230円で購入。
通常、ビックカメラでは8,780円で販売されていますが、ヨドバシドットコムでは8,230円で
販売されているので、そのページを印刷して持ち込んだところ、同じ価格で販売してくれました。
主な特徴
・色は「シルバー」1色のみ。
・コードはY字型1.2m。プラグはL字型。分岐後のコードがやや細め。
・コードが非常に絡まりやすい。
・タッチノイズはやや小さめ。さほど気にならないはず。
・メッシュ状のポーチが付属。本体よりも少し大きめで使いやすい。
・イヤーチップ「KOSS THE PLUG」と同じスポンジ型。膨らむのが遅くなった最近導入されたモノ。
・音漏れはしているが、爆音で聞かなければ、音漏れの心配はあまり無い。
・音場感やや狭い。
・音量は問題なく取れる。iPodなら最大音量の6割で十分。
・NCユニットがデカイ。単4電池1本で駆動。ボリュームコントロールあり。
・デザインは悪くない。

ノイズキャンセリング(以下NC)機能について
・NC機能はONでもOFFでも音楽が流れる。
・NC前後で音域のバランスがやや変化する。音量はNC後は感度があがるため、少ない音量でもやや大きい音がでる。下で紹介。
・NC後のホワイトノイズは「サー」という音が強めに聞こえる。曲によっては曲が流れていてもホワイトノイズが気になる。
・NC性能そのものはやや弱めな部類。「KOSS QZPRO」とほぼ同等。

NC性能を確かめるため、地下鉄日比谷線で以下のことを確かめた。
・地下鉄ホームにおいてある空調の音で「ゴー」という騒音はやや消えた。「サー」という音はかなり消えた。
・男性、女性の声(アナウンス含む)は、ほんの少し遠くなったものの問題なく聞き取れる。
・電車内の空調の音はやや消えた。
・電車が加速する際の「ウィーン」という音はキャンセルできなかった。
・低音域~中音域を消すのに重点を置いている。

NC機能総評
・NC性能はそれほど強くない。ホワイトノイズが気になる。

音質・音域のバランス
・NC機能が付いている分、音質は値段には見合っていない。約1,500円クラス。
・「KOSS THE PLUG」より少し音質が良い気がする。

NC前の音域のバランスについて 
・低音域と高音域が強い。中音域はやや引っ込む。
・低音域が一番量が多い。少し厚みがあるが、基本的にはモコモコ鳴っている。

NC後の音域のバランスについて
・音量が取りやすくなる。全音域の量が増加するが、中音域の増え方が少し多め。

音質☆★

NC前の音域のバランス
高音域☆☆☆☆
中音域☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆

NC後の音域のバランス
高音域☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆★
・価格に比べ音質がかなり悪い。この音質や音域のバランスが必要ならば「KOSS THE PLUG」を購入した方が良い。
・NC機能も弱めだが、スポンジ型イヤーチップのため、遮音性や音漏れは少なめ。
・NCユニットが大きく、構造上コードが絡まりやすい。
・アメリカでは約7,200円で販売している(1ドル=120円の場合)。
・KOSS本家の「QZ2000」が気になってしょうがない。

スペック
形式:密閉型
周波数特性:10-20,000Hz
感度:110dB
インピーダンス:16Ω
コード:Y字型1.2m、L字型プラグ
質量:10g(ヘッドフォン部分のみ)、62g(ヘッドフォン本体およびANR回路ユニットおよび乾電池を含む)
付属品:航空機内オーディシステム用プラグ、交換用イヤークッション1ペア、携帯用ポーチ
QZ77

メーカーサイトはこちら
アメリカ本家のメーカーサイトはこちら
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

Comment

最初の3行繰り返しちゃってますよ

Posted at 21:36:16 2009/09/27 by 暇な人

Comment

暇な人様
コメントありがとうございます。

早速修正いたしました。
ご指摘ありありがとうございます。

Posted at 22:51:16 2009/09/27 by H.A

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback