AudioQuest、同社初ヘッドホン「NightHawk」の実機を公開。価格は約6万円

Category: 新製品ニュース  01/13 /2015 (Tue)

AuioQuestは2015 International CESにて、同社初となるヘッドホン「NightHawk」を正式発表した。
概要は以下の通り。

・日本での発売価格は59,900円(税抜)。
・発売時期は3月頃を予定。

・セミオープン方式のオーバーヘッド型ヘッドホン。
・1.2テスラの磁気回路を用いた50mmドライバーを搭載。
・インピーダンスは25Ω。
・能率は100dBSPL/mW。
・両出しタイプの着脱可能なケーブルを採用。入力側は3.5mステレオミニ端子、ヘッドホン側はデュアルの2.5mm端子を採用。
・ケーブル長は2.4m。
・ヘッドホン本体の質量は346g。
・イヤーカップの素材には、ヘッドホンはもとより大量生産される工業製品での採用例も希な「リキッドウッド」を採用。

・ドライバーには「50mm ハイエクスカーションドライバー」を搭載。
・バイオセルロース素材を用いたピストン式振動板を採用し、振動板のエッジ部にはゴムを使用。
・バイオセルロース素材は硬く減衰が自然なため、一般的なヘッドホンで採用されるマイラー樹脂よりも正確な再現が可能になる。

・ケーブルにはもちろんAudioQuestが培ってきたノウハウを投入。
・高純度のSolid Perfect-Surface Copper+導体や発泡ポリエチレン絶縁体、カーボンベースのNDS(Noise-Dissipation System)など、同社のスピーカー用ケーブルやインターコネクトで使われている素材や技術が用いられている。
・プラグ部には、Red Copperとベリリウム銅をベースにした金属に肉厚ダイレクトシルバーコーティングを施している。

概要は以下の通り。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback