オヤイデ、FiiO最上位ヘッドフォンアンプのIEMイヤフォン特化版「E12A」を1月16日発売

Category: 新製品ニュース  01/09 /2015 (Fri)

小柳出電気商会は、FiiOのヘッドフォンアンプ最上位モデル「FiiO E12」のバリエーションモデルとして、IEM(インイヤーモニター)イヤフォンに特化したセッティングの「E12A」を1月16日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は25,000円前後。
・既存モデルの「E12」(オープン/実売18,000円前後)は、幅広いヘッドフォン/イヤフォンに向けたモデルだが、E12AはIEMイヤフォンに特化。
・「E12本来のパワフルさに加え、SN比の大きな向上により、IEMイヤフォン使用時においてさらなる高音質化を実現した」という。

・ヘッドフォン出力は420mW(16Ω)/400mW/(32Ω)/60mW(300Ω)。
・適応インピーダンスは16~300Ω。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・ゲインは12dB(High)と-1dB(Low)から選択できる。
・SN比は115dB以上。

・オペアンプは、新日本無線製の「MUSES02」を採用。
・バッファには「LME49600」を使い、「IEMのポテンシャルを開放し、ポータブルオーディオ再生環境の可能性を数段上へと引き上げる」としている。

・バッテリ容量がE12の880mAhから、E12Aでは1,500mAhにアップ。
・連続駆動時間は12時間から20時間に伸びている。
・充電所要時間は約3時間。

・なお、E12に搭載している、擬似的に立体感をプラスする「クロスフィード」機能は省かれている。
・外形寸法は65×123×14mm(幅×奥行き×高さ)。
・重量は166g。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback