上海問屋、デュアルドライバーを搭載したカナル型イヤホンを発売開始

Category: 新製品ニュース  01/07 /2015 (Wed)

上海問屋は、イヤホンの新製品「DN-12543」を発表。1月7日より発売を開始した。
概要は以下の通り。

・中・高音域用と低音域用のデュアルドライバーを搭載したカナル型イヤホン。
・小さい筒が2本並んだような特殊な形状となっている。
・音の分離感が増し、高解像度のデュアルドライバーらしい音数の豊富な再生が可能。
・本体は、背面のデュアルドライバーを絡めるような「S」字のデザインモチーフが特徴。

・再生周波数帯域が8Hz~25.000Hz。
・感度が107dB。
・インピーダンスが12Ω。
・ケーブル長は約120cm。
・重量は約6.8g(ケーブル含まず)。
・ボディカラーはホワイトとブラックの2色を用意。
・イヤピース(S/M/L)、コードクリップ、ポーチが付属。
・価格は7,499円。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback